神戸屋レストラン

Category : ランチの部
深大寺付近でのランチは続きますよ。

仕事でお世話になっている、世田谷区のM山工務店のF監督さんと行きました。

F監督さんの仕事に対する誠意・熱意とお人柄に感心し、何度か自腹でご馳走させてもらった蕎麦は。。。

深大寺乾麺蕎麦 深大寺素人蕎麦

お店に失礼ながら、乾麺蕎麦 と 素人蕎麦 で最悪でした。


蕎麦は もうちょっと様子見と言う事で、お次に選んだのはこちらでした。
関東・東海・関西地区に40店舗展開しております。

神戸屋レストラン外観 神戸屋レストラン窓側席

R20に面した窓側席に案内されました。

見渡すほぼ女性客ばかりで、男性客は後一人か二人いたかどうか?
会社の現場服姿の男性二人は、ちょっと違和感があったかも。


神戸屋レストランはオープンキッチンでパンの仕込みだけでなく・厨房も丸見えですから、開放感や料理への安心感がありますね。

神戸屋レストランはオープンキッチン

確かランチのコースは一番お安いコースで、1,500円以上したかと。
その分 焼き立てパンが食べ放題のようです。


季節のオリジナルサラダ・生ハムのディップ・クラシックコンソメ が 一番最初に。

季節のオリジナルサラダ・生ハムのディップ・クラシックコンソメ


サラダの赤いのは何だろうか? 色は赤カブで、食べると水っぽい。

サラダの赤いのは何


紅芯大根でありました。

紅芯大根でありました


窯出しパンは食べ放題なんですけど、最初に盛ってもらったら八種類だったような。

窯出しパンは食べ放題

バターはややしつこいので普段からあまり使いませんが、この ディップ はパンには強力なお供になりましたね。


私はハンバーグステーキで、Fさんは那須御用邸養鶏卵のカルボナーラとやら。

ハンバーグステーキでお客様は那須御用邸養鶏卵のカルボナーラとやら


コースの最後のデザートはピーカンナッツのショコラムースだそうです。

デザートはピーカンナッツのショコラムースとやら

ここまでの費用は私個人というより、F監督さんに感謝の意味で会社で正式に


帰りがけに国産牛と霧島黒豚のミートパイに、自家製ミンチカツやコロッケも購入。
こちらは当然 自腹で御座います。

国産牛と霧島黒豚のミートパイ


5種類のフレッシュフルーツタルトも、季節感が溢れ 美味しそうでした。

5種類のフレッシュフルーツタルト

当然 家族のお土産と お返し になりました。


で 自分用に買いたかったのは、生ハムのディップ!!
チーズや生クリームを使っており、大好きな発酵食品使用の品。(但し カロリー注意)

聞いてみると、残念ながら販売しておりませんでした。
おそらく、鮮度や品質面と 発売しても量が限定されるかもしれません。

神戸屋レストラン 調布ヶ丘店

何度もパンが減った良いタイミングで追加を聞かれ、サービス教育は行き届いておりました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ