元気をもらいました

Category : 市井の人
人生で一回は見ておきたいのは。

関東在住の方にはお奨めです。 地方の方にも。

昨年は実家の都合で帰省し、今年は行けなかった箱根駅伝の応援!!

高知の師匠 と 私のブログ から興味のある方は過去応援をクリックを。
2009年 2010年 2011年 2012年

暮れは29日までの仕事納めの後 大掃除に年越し蕎麦打ちと忙しかったのですが、年明けは喪中の為参拝に行かず寝正月からスタート。

今年も歴史ある【第89回箱根駅伝】が開催され、テレビ観戦で2日往路を応援。

今大会のMVPにあたる金栗四三杯を受賞した、日体大三年生主将服部君の箱根ゴールを見たら、

日体大三年生主将服部君 すいません 報知から借用です。

この若者のたった21年の人生ながら、若きリーダーとしての立ち姿そのものに感動しました。
そして 見守る服部君のお母さんの映像にも。

服部君の事はTVで知った事ですが 一昨年12月に父を亡くし、その思いを箱根に賭けている今までの努力に脱帽。
その思いがあるからこそ、監督さんが三年生主将として選び・本人も背水の陣から受けたのでしょう。

今年も『若者から元気をもらいたい!!』と いつもの思いたって病から、
昨日 復路ゴールの大手町に行きました。

行ってきました。第89回箱根駅伝


自宅での早めの腹ごしらえは、家族が食傷気味の年明け鴨蕎麦。
箱根駅伝には関係のないどうでもよい画像ですが、次への伏線として。。。?

2013年明け鴨蕎麦


普段はビジネス街の神田駅は三が日なので人気が少なかったのですが、会場の大手町のゴール近くは大山の人だかりでした。
オーロラビジョン近くは情報収集にはもってこいなんです。

行ってきました。第89回箱根駅伝① 行ってきました。第89回箱根駅伝②


師匠の母校東京農大も応援してきましたよ。

東京農業大学ノボリ 関東学連選抜ノボリ

ちなみに母校専大は予選会で通過ならず、学連選抜での代表出場となりましたが、来年の予選会突破~本戦出場に期待しましょう。


大手町ゴール付近は沢山の応援で間近に見れないので、ゴールから300㍍ほどの山手線のガード下に移動。

大手町ゴール付近は応援で見れない


途中 東京農業大学応援団は順天堂と中央に挟まれていましたね。

東京農業大学は順天堂と中央に挟まれて

近くで名物の大根踊りを撮影出来なかったのは残念!!


トップゴールの日体大のアンカーの走りは軽やか。

日体大力走① 日体大力走② 日体大力走③

連覇を逃した東洋大の選手も必死でした。
帝京との母校W大の、互いをけん制し合うデッドヒートは白熱しましたね。

途中棄権となった中央大のアンカーや、城西大のアンカーには大きな拍手と声援がありました。

中央大のアンカー
(こちらのシャッタースピードを上手く調整出来ない画像はこれからの課題であります。)

母校の名誉と伝統を背負い、自らの思いや記録と闘いながら走る選手。
出場出来なかった補欠や応援に回ったメンバーの分までの力走を間近に応援出来ました。

娘の年齢より更に下の、40歳近く離れた多くの若者に感動させてもらいました。

TV観戦した多くの人に元気と感動を与えたと思います。

実は自宅出発して直ぐに、親しくさせてもらっているお隣さんから声を掛けられ、
『Q今日はお仕事ですか?』→『A駅伝応援です。』
『Q昔 やってらしたんですか?』→『Aいえいえ元気をもらいに応援です。』
『Q色んなご趣味がおありで。』『Aそんな事はありませんよ。』と。

新しい事とはいいませんが、何か自分でやらないと前に進まない。きっかけにならない。

ご近所の日常会話ですが何気ない中に色々な含みがありまして、、、
そんなお隣さんのご主人は蕎麦打ちの体験研修予定になっております。


今年も新年から駅伝の選手と関係者、そして応援の方々に元気をもらいました。
『有難う御座いました。』


そしてその後は。。。  更新出来たら明日へ続く予定です。?


Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ