35年来の仲間と

Category : 市井の人
35年来の仲間である入社同期の集まりが、土曜日の夕方からサラリーマンのメッカ神田でありました。

昭和53年に入社同期した50数名は、企業で定年まで勤め上げるのが少なくなった昨今 現在までL社に在籍しているのは3割弱となりました。
この現象は大手・中小の規模に関係なく、終身雇用制が変化した最近では一般的ですね。

世帯主ともなると本人の事情だけでなく、家族(父母や奥さん・子供)の都合や仕事の内容や立場の変化等 色々と諸事情がありますから。

この日は関東在住の11人が集まりました。
内 同じ会社に残った現役は5名で、残り6人は既に退職したメンバーです。

中には入社の時以来で35年振りに会った仲間もいましたが、お互いの共通体験である直ぐに入社研修時の思い出話しから打ち解けましたね。

会社を離れても青春時代に『同じ釜の飯を食った仲間』の絆は深く、もはや見るからに中年で口数が少ない世代のはずなのに、この時とばかりに会話は弾みます。

もしかしたら、家族との会話が少ないのでは・・・?とつい思ったほど。

各自の近況報告を隣同士でバラバラにし始め、聞いている聞いていない状態になりました。
幹事役がし切って一人一人が1分間スピーチ方式となり、やっとお互いの状況が分かりました。

共通点は流石に大人で、多少はあっても現役・OB共にL社への不満や悪口等は言わない点。
こういう事が長続きの一つと思います。
誰もがL社が上場企業にまで成長したプロセスの一役を担ったという、誇りやら愛社精神も残っていますから。

年末年始で忙しい時期を避け、毎年11月に集合で決まりました。

永久幹事役のI田さん、
『今回 有難う御座いました。来年以降も宜しくお願い致します。』

最後に恒例の集合写真。(私はいつものカメラマンでしか当然入っていません。)

集合写真20121124 ヘアスタイルで年齢は隠せませんね。

さてお店は 上海厨房 神田東口店

ちょっとは料理の紹介をしましょう。

楽しい会話の邪魔となるので、前菜と

上海厨房前菜

メインの 北京ダック くらいしか撮影しておりません。

上海厨房北京ダック

土曜のせいもあり、飲み放題食べ放題で何とお値段は2680円ほどだったような。

ビジネス街なのでウィークデイなら混雑するのが普通ですが、他に来客はなく最初から最後まで私達で貸切状態。
お店にとっては良かったのか悪かったのか分かりませんが、満足のひと時となりました。

結果的に二次会のカラオケボックス代のほうが高くつきました。
神田駅近くという事で、場所代なんでしょうね。


Comment

いいですね~。

ご無沙汰してしまいました。
こちらの都合は十分ご承知かと思いますが(笑)、音沙汰もなくすみませんでした。

何年たっても同期の方との語らいはいいもののようですね。
会話がお酒もお料理も美味しくさせてくれたと思います。
思いもよらないことが起きるのが会社組織。でもそこで生まれた人間関係は一生の絆ですね。
また来年も、その次もこの話題を楽しみにしています!

Re: いいですね~。

アキハルさん こちらこそご無沙汰してしまいました。

小中高の同級生と同じノリで、同期と話せるのはいいものです。
飲む場所・料理・お酒よりも、仰るとおり やはり一緒に語らう仲間が一番ですね。
『去る者追わず、来る者拒まず』という言葉がありますが、その時々の都合や想いで参加・不参加は無理強いしておりません。
参加出来るメンバーで、絆を語り合いました。

来年も是非ともアップしないといけませんね。
頑張ります!!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【35年来の仲間と】

35年来の仲間である入社同期の集まりが、土曜日の夕方からサラリーマンのメッカ神田でありました。昭和53

まとめ【35年来の仲間と】

35年来の仲間である入社同期の集まりが、土曜日の夕方からサラリーマンのメッカ神田でありました。昭和53
プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ