やまちゃん

Category : 夜の部
JR武蔵野線と東武スカイツリーラインの乗換駅である 南越谷・新越谷駅近くの【やまちゃん】は、おそらく近くでは一番有名な立ち飲み屋さんです。

越谷やまちゃん

「アド街」で取り上げられたりして何度かマスコミにも登場しています。

前から その存在を知っていましたが、一駅(レイクタウン駅が出来てからは二駅)離れているのと、落ち着かない立ち飲みなので行っていませんでした。

とある12月の寒い夕方に、乗り換えの時間があったのとある事が終わった一区切りとして寄ってみました。

ビールはちょっと嬉しい大瓶500円。

嬉しい大瓶500円

立ち飲みは前払いが多いのですが、お店のお姉さんは『後払いでOKですよ。』との事で、かつ撮影も笑顔で『どうぞの』返事。

初来店と思われる男性が、男性店員さんに創業を聞いていました。
店員さんは『30年ほどで、あちらが二代目さんです。』との事。

こういう何気ないちょっとの会話の様子や雰囲気に、一人客でもほっとする居心地の良さを感じました。


眼の前の水かと思ったボトルの中身は、何と焼酎の なか でした。

水かと思ったボトルの中身は

やや狭の店内は、効率的にテッシュと箸箱は柱に括り付けられています。
良く見ると、【吉田類の酒場放浪記 BS-TBS】にも登場したようです。
(ちなみに我が家のTVはBSは接続しておりません。)

効率的なテッシュと箸は柱に


お店で仕上げたような串焼きは全て2本からで、一本百円と良心的でした。

一本百円からで一種類は二本から

自宅で夕食が待っているので、タンとカシラを2本ずつにしました。

タンとカシラを2本ずつ

やや強めの塩味でしたが、仕事疲れには丁度の塩加減かと。

お隣の20代と思える思える中肉中背の男性は、何と5種類で10本以上もオーダーしていたよう。
おそらく常連客のようで、50代には真似できない食いっぷりでしたね。

この日はビール一本にこの焼き鳥だけで、さっと15分で切り上げでした。
千円でワンコインのお釣りと、お財布にも優しい。

お父さんがちょと寄るには、まあまあのお店かと思います。

例年ですとこの時期は忘年会が多いのですが、職場環境が変わり通勤時間もそこそこなので、外飲みは数回程度です。
体には健康的で、このペースは年齢的にもちょうどかもしれません。

ちなみに今夜は前職場の皆さんとの忘年会です。
声を掛けてくれる事に感謝し、最年長者の私より当然若いメンバーなので、無理しないペースで飲んで楽しむとしましょう。

やまちゃん 南越谷駅から61m
埼玉県越谷市南越谷 電話は非公開のよう。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ