一区切り サラリーマン編

Category : 市井の人
一区切り 店舗編 の決起大会の後は、別の会場を予約しての飲み会でした。

相撲茶屋 ちゃんこ江戸沢 で、鍋を囲みながら20:00頃からスタートしました。

ちゃんこ江戸沢の鍋

鶏と豚肉の塩ちゃんこでしたかね。

単なる二次会ではなく、ある同僚の激励会(送別会)だったんです。

新しい人生を歩む方を送り出すのですから、普通ならまったく別の日に企画するところですが、店舗オープンに向け遅くまで準備をしているので全員が揃うには難しく、皆が集まるこの日になったんです。

この会の主役のHさんは私より年下で確か区切りのよい歳。

その年齢に適用される会社の制度を利用しての、今回の退職となったよう。

お聞きすると サラリーマンとして28年間勤め上げ、組織の中での仕事は区切りがついたと。

次のステップとして、資格を取得しての個人の仕事をされたいようです。

これも一つの生き方・考え方だと思います。

50歳を過ぎると 当然後輩はどんどん年下になり、年齢が高いからと言って所属部署のTOPに居続ける事は少なくなります。

組織の若返りや活性化と言う面からも、年下が上司になるパターンが多くなります。

TOPで居続けるには、社長か取締役になるしかないんです。

でも当然狭き門で、百人に一人以下の選ばれ・淘汰された優秀な人材でないとなれません。

温情や年功序列だけで上位職に登用するような企業は、この厳しい時代にどこにもありませんよね。

Hさんは そういう事を重々承知の上で、今回の道を選ばれました。

ご本人へこれからの社会人生活にエールを贈る!! と言う事でサラリーマン編としました。


私はと言いますと、当然 底辺の社員で御座います。

残されたサラリーマン人生。(まだ四年ほどありますが・・・)
自分の経験や知識を活かし それなりに会社に貢献出来ればと思って、日夜20歳近く年齢差のある若者達と仕事をさせてもらっております。


ちょっとおまけで、失敗話しを。。。

ちゃんこ江戸沢に忘れ物をしてしまったんです。

と 言うのも、二次会前に口直し代わりに、持参のマイポットを出してブラックコーヒーを飲みました。


翌朝 持ち帰っていない事に気が付いてお店に電話したら、

『御座います。洗って分かるようにしておきます。』

ちゃんこ江戸沢に忘れ物

電話口で素早く対応する、こういうサービスは嬉しいですね。

最初の対応一つで、接客業としてのお店の品質が分かります。


Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ