新 続きで

Category : お薦めの美味い物の部
土曜日は新酒 日曜日は新蕎麦 をご紹介しました。

蕎麦打ち会御用達の新潟県ヒラセ酒店さんから、朝日酒造の新酒と一緒に同じ酒蔵からの酒粕も何個か頂戴していました。

もし購入したら、おそらく?千円分に。。。

男性会員はおそらくほとんど興味がないと思うので、新酒を購入された女性研修生を中心に配布させてもらいました。

新酒のですから、こちらも  ですね。

ヒラセ酒店さんからの酒粕

去年は酒造米が食用米と同じで夏の猛暑で米粒が小さく、絞った酒粕の状態でほとんど溶けてしまい上手く出来なかったと聞いていました。

今年は、酒造米も豊作なんですね。

久保田や朝日山と同じ材料の酒粕ですから、希少価値的なレア物で大事に使う料理屋さんもあるようです。

朝日酒造のネット販売で直販 や、長岡駅の直販店でも販売しているようです。

asahisakekasu_b

蔵元「朝日酒造」の酒粕は高精白・高品質な酒造りによって生まれた芳醇な香りとクセがなく食材の美味しさを更に引き立てます。冬本番を迎えるこれからの季節、「甘酒」・「粕汁」・「粕漬」などなど使い方次第で様々な料理にご利用頂けます。

NHKの『ためしてガッテン』で、

NHKの『ためしてガッテン』で放送され

日本伝統あの発酵食で 驚きコレステ減効果! 
と紹介され、人気番組なので結構女性は知っていました。


一般的に 酒粕と言えば、甘酒やかす漬けやかす汁の材料でしょうか。


水餃子は大阪王将製のパック物を購入していました。

で考えたのは、酒粕水餃子でしたね。

酒粕水餃子は大阪王将

豚肉と舞茸に白菜を加え、酒粕を溶いただけの鍋で御座います。

酒粕水餃子完成

最後は一旦中華麺を茹でて流水でぬめりを取ってから、土鍋で再加熱し酒粕ラーメンになりました。

酒粕ラーメン

上質な酒粕で作るお父さんインスタント料理は、素材の旨みを活かすそれなりの料理?に変身しました。

おそらく醸造用アルコールを使っていないので、米本来の芳香感が漂うのです。

改めて日本古来の発酵食品の素晴らしさが分かりました。

ちなみに 味噌や醤油は当たり前 東日本人ですから納豆は当然OKで、同じ発酵系でもかなり匂う【八丈島のくさや】や【琵琶湖のふなずし】も嫌いではありませんね。


で 一番好きなのは、北陸の寒ブリを使った石川県の名産【かぶら寿司】ですかね。

こちらも米麹(糀)で漬け込んだ醗酵食品であります。

高価なので、ここ数年 口に入っていませんけど。。。
(当然 手持ち画像もありません。・・・笑)


Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ