【感動】TDLに負けないJALスタッフ

Category : 市井の人
土佐竜馬空港JAL1490便18:40のフライトに間に合うよう、○佐TFC様が車で送ってくれました。
ボーイング737
昨夕、空港チェックインカウンターの前で操作しようとしていると、JAL地上勤務スタッフがつかつかと私の所にきました。
JALカウンター
スタッフ『お客様、ジャケットの肩の部分が汚れております。』『落としますね・・・。』
と私が返事もしないうちに肩口の汚れを叩いてくれました。

私『あぁ、有難う御座います。』
スタッフ『どうされましたか・・・?』
私『建築現場の取材で汚れてしまいました。』
スタッフ『それではお気を付けてお帰り下さい。』

デジカメ撮影するのも忘れるほんの30秒くらいの出来事でしたが、非常に一連の所作に感動しました。
マニュアルにはない事ではないかと思いました。
①わざわざ50過ぎのオジサンの汚れを、直接手で落としてくれた事。
②その所作が非常に自然体だった事。

企業の一員としてこういう行動の積み重ねが企業文化を創ると感じた、
『ちょっと幸せで感動した』瞬間でした。
早速JALのお客様窓口に感謝として投稿しました。

感謝

Comment

素敵!

なんて、素敵な出来事!
読んでいるこちらまですがすがしい、嬉しい気持ちになりました♪
自然に・・・こなす所が素敵ですね♪
『やってあげてる』って感じになりがちですものね。

私もがんばろっと!

234さんへ

実はこの内容は来春就職する娘へのメッセージでもあります。
人を押しのける競争の時代から、良きコミュニケーションで共存共栄しながら互いの強みを活かす時代になりました。
相手を尊重してから人間関係はスタートします。

アメリカ式の『GIVE AND TAKE』という言葉もいいのですが私には露骨すぎて、こういう仕草・サービスに日本人は感動v-433すると思います。

No title

凄い感動ですね~~中々出来る事じゃないですよね。
幾ら職業だからと言っても若い女性には勇気の要る事・・・
教育でしょうか?それとも、その女性の持って生まれた所作でしょうか・・・
心が洗われました。

蕎麦打ち

『見て見ぬふりで我関せず』が今の時代の主流です。
東京・関東の電車のマナーは低く、若い年代だけでなく年配の方の一部も電車の優先席で携帯電話でメール・ネットしたり、酷いと平気で受信した電話に出ています。
こういう人は人から注意されると切れ易い人が多く、マナーは知らなくてもプライドだけは持っている人もいます。
だから、こういう事に気づき行動する事と感謝の気持ちが重要と思います。
そのスタッフは高知県の方だから県民性からやったのか、ご両親の教育が良かったのかは不明ですが、本人はきっと助ける・ボランティアをする心がある方と思いました。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ