スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最高の芋の子汁

Category : 秋田・東北
もうちょっと秋田の話しを続けさせて頂きます。

実家の秋田に住んでいたのは18歳までですから、その後はこの時期に帰省することは滅多にありませんから、何と何十年ぶりかで芋の子汁を毎食食べたんです。

去年の12月に急用で秋田に行き、【ウッディさんない】で芋の子が親~子~孫と三代あるのを知りました。

山内いものこ三代

ちなみに【さんない芋の子】は県南でもかなり有名なブランド品で、去年の10月に山内出身のアキハルさんが舞茸ご飯のお供で投稿していましたね。

アキハルさんの舞茸ご飯と芋の子汁

実家の食事の手伝いは事前に分かっていたので、まずはメイン食材の芋の子を。

メイン食材の芋の子

天然物もきのこは絶対に外せませんね。

天然きのこも

三種類ほどのきのこを購入したので、きのこ代だけで2千円ほどだったような。

購入したのは、湯沢市小野地区のおがち『小町の郷』でした。

実家には現在6人住んでいますが、大きな鍋で10人前以上作ると更に美味しくなります。

大きな鍋で10人前以上

調理担当でしたが、天然きのこのよごれ落としや味付けは主婦歴30年以上の義姉の出番です。

鶏もも肉の醤油味は、芋の子や天然きのこからの出しを邪魔しません。

鶏もも肉の醤油味

おつゆはお吸い物に近い感じでしょうかね。


二日目は豚肉仕立ての味噌味で、こちらは味噌汁のような感じで。

豚肉仕立ての味噌味

乾燥物でしたが一応松茸酒を実家で用意してくれました。

乾燥物でしたが一応松茸酒

普段はお酒をほとんど飲まない兄夫婦が、一緒にご相伴してくれました。

美味しい物を家族で和気藹々と夕餉を囲む。

半世紀以上生きてきて、旬な『人生最高の芋の子汁』と出会ってきました。


今はベットの父も昔は山男で、小学生の頃は一緒に山に連れていってくれたものです。

そんな父に義姉が、調理前に天然きのこの香りを嗅がせ何の種類か思い出させていました。

本当に嬉しい光景でありました。


Comment

天然のお出し。

画像の紹介ありがとうございます。
今年のいものこ汁、そういえばUPしてませんでしたね(汗)
ちゃんと今年も舞茸ごはんといものこ汁(舞茸入り)は食べたのですが、
ブログにのせてませんでしたか~。反省です。

山のきのこの醸し出すあの独特な香りから、他のお出しの必要がない
いい味がでるんですよね。
それに山内のいものこだったら、人生最高と言われてもいいいものこ汁だったことでしょう。
小町の郷は本当の山からのきのこを売ってくれるので、多少の値段の高さも
我慢できるいいものが手に入ります。もたし、なめこのいい香りがしてきそうです。
その香りはきっとお父様の若き元気なころに歩き回った山々を
思い出させてくれたことでしょうね。お義姉さんの行動はさすがです。

次回はきっと我が家の山人の収穫で、いものこ汁をしましょう。
幸い実家の畑も母がどうにか耕してくれています。本場中の本場のいものこですよ。
待ち遠しいです。

一日も早いお父様のご回復をこころより願っております<m(__)m>

アキハルさん お早う御座います。

芋の子汁画像 いえいえ いつもの借用&リンクであります。(後付ですいません。)

今年はブランド品の山内いものこ汁はまだでしたか。
そのうちにでしょうね。

天然の山のきのこの醸し出すあの独特な香りを、大人になって初めて分かったような気がします。
土の香りとはちょっと違う、落葉樹や針葉樹からの独特なものですね。

鰹出汁を加えようとしたら義姉からストップがかかって止めました。

お義姉は毎日の介護で大変ですが、そういう余裕も持っていました。
色々な事を見習いながら人生は勉強なんですね。

父への件、有難う御座います。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。