ビールにはウインナー

Category : ランチの部
今日は全国的に敬老の日で一週間前に実家の父と会ってきましたが、それはそれということで。

家内が両方の実家へ敬老の日のお祝いやら・お彼岸用のやらを送ったようです。
いつもながらの男性には真似出来ない、女性の気配りに感謝。


さて 昨日の続きで日比谷公園の中を進むと、何やら看板や仮設テントが。

看板や仮設テントがありました

アサヒビール特別協賛の
オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭 2011
~都心で“収穫の秋”を祝うビールイベント~が、9月15日(木)から18日(日)の4日間開催で、その期間中だったんです。

オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭 2011の看板

本場ドイツの「オクトーバーフェスト」は、ミュンヘンで毎年秋に開催される世界最大のビールの祭典。本イベントは、その熱気をそのままに、日比谷公園の特設会場にて、2005年にスタートして今年で7回目を迎えます。

バイエルン地方の民族音楽の楽団「Top 4 plus」も来日し、大型テント内は楽しそうな雰囲気が。
大型テント内は楽しそうな雰囲気

確か一時半過ぎでお腹も減り喉はカラカラでしたから、ここで遅めのランチにしましょう。

年齢確認後のリストバンドをしてから、
年齢確認後のリストバンド
この時にどう見ても白髪交じりの年齢なのに年齢確認を求められ、免許証を提示させてもらいました。

当然のように、さっと見ただけでOK。

規則とはいえ、誰が見ても対象年齢の私にも求めるのは、おそらく主催者サイドへ強力な公的な働きがあったかと思います。

さて ミュンヘン生まれのレーベンブロイと野菜のグリルを買ってテント内へ。
ミュンヘン生まれのレーベンブロイと野菜のグリル

ビールにはウインナーと言う事で、東京Xのウインナーと季節の野菜のグリル、ローズマリー風味でした。
東京Xのウインナーと季節の野菜のグリル、ローズマリー風味

もっと美味しそうな盛り付けなら良かったのですが。

ステージの日本人スタッフの誘導で、全員での立っての乾杯はムード満点。
全員での立っての乾杯

一人だったのでたまたまステージセンター前の位置に座ることが出来ました。

同じ列のテーブルの見ず知らずのご夫婦と、自然の成り行きで  させてもらいましたよ。
感謝祭というお祭りなので、オープンな雰囲気で一人でも楽しめますよ。

普通 イベントでも タレント・芸能人関係のステージは撮影禁止なのですが、スタッフに確認するとOKとの事で遠慮なくパチリでしたね。

ステージのバンドと踊りでどんどん盛り上がってきました。
ステージのバンドと踊り

観客も参加のアヒル体操だったかなぁ。
アヒル体操だったかな

あっという間に無くなり、辛口のスーパードライを追加しました。
辛口のスーパードライを

泡があふれるくらいのサービスは、スタッフに徹底されているようでしたね。

ステージ最後も 又 乾杯 で御座いました。
ステージ最後も又乾杯

楽しいひと時の、【ビールにはウインナー】のランチでありました。
お昼ですからこれだけで充分になりました。

振り返ると、吟醸酒が食前酒で~ビールがメインデッシュ~お土産には栗焼酎と、日頃の行動の集大成のような一日でした。

撮影場所を探していて、昼食も忘れるほどの時間帯にたまたま出会ったイベントでしたね。
これも出かけたからこその撮影チャンスでありました。

来年はビール好きのお仲間を誘ってみましょうか。

本日の画像も GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO での撮影で、当分はこの無料レンタルカメラとはお別れです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ