スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RING CUBE 「GRist」

Category : デジカメ・機材
銀座リコーフォトギャラリーの RING CUBEではRING CUBE sitelogo

写真展「GRist34」が、2011.9.7~2011.9.18まで開催とのNET情報。
grist34_img_4.jpg

私の愛機CXシリーズより一ランク上の、RICOHが誇るGR LENS での画像。

『見てみたい。』最近は自分の趣味でもお出掛けが少なかったので、

昨日 銀座へ行ってきました。
20110917RING CUBEへ

プロの皆様がたの作品ですから著作権もあり、撮影はここまで。
撮影はここまで
THE ALFEE の 坂崎幸之助さん 作品もあり、マルチな多才ぶりに感心。

34名の方々がGR DIGITALで撮影した作品を参考にさせてもらいました。
アングルや切り取り、ホワイトバランスやスピードも素晴らしい。

ここ二年間で物としては一番欲しい道具(大人のおもちゃ)であります。


そこから第二の目的地に向かう途中、ウィンドウに写る黒服スッタフのお店は、
EXTRA GOLD①

氷点下スーパードライで話題になった Asahi EXTRA GOLD BAR でした。
EXTRA GOLD②

30度を越え 通常なら寄るところですが、ここで我慢したのは後で。。。

銀座中央通りの先には何やら知ッテル看板が。
知ッテル会社が①

どうしても 知ッテル会社 が気になる。
知ッテル会社が②
30数年サラリーマンをしているので宿命でしょうね。

お次の目的地は高知県のアンテナショップ【まるごと高知】でした。
アンテナショップ【まるごと高知】
昨年は誕生日の11月3日に同じコースでしたね。

まずの目的は地下の【とさ蔵】で

季節限定でこの九月上旬に発売されたばかりの、

酔鯨 純米吟醸の 『秋あがり(冷やおろし)』を試飲で一杯。
酔鯨純米吟醸の初おろし
水温貯蔵にこだわり熟成。夏の間にじっくりとうまみを増し続け、秋に最高においしくなる季節限定酒です。
今年はラベルを一新、やさしくてうまみのあふれるひやおろしです。


五臓六腑に染み渡りましたね。

何か 買ってかえりましょうか。

昨年同様に 栗焼酎 ダバダ火振り がありましたね。
ダバダ火振り900ml

高知の師匠でさえ『地元では買えないらしい。』一升瓶のほうが魅力的。
ダバダ火振りの一升瓶

日本酒が自宅に何本かあるので、こちらの一升瓶を。重いので予約だけして。

ここまでは去年と同じで、昨年はここの2Fレストラン【TOSA DINING おきゃく】での鰹のたたきランチでした。
鰹の藁焼きは新鮮
目の前での 鰹の藁焼きは新鮮 でしたね。

今回は足を延ばして、晴海通りから日比谷公園へ行ってみました。
日比谷公園へ

帝国ホテルの日比谷公園や皇居方面の夜景が綺麗なラウンジは、よく二次会で静かに飲んだものです。
帝国ホテルを
サラリーマンでも行けるくらいで、以外に安いんですよ。

日比谷公園で何枚かパチリ。

LENSの性能を感じるMACRO画像で、 小さなバッタ を。
日比谷公園で①
三脚があれば完璧でしたね。

都会での公園とビル群のアンバランスの一枚。
日比谷公園で②

この画像中央の仮設テントらしきものが何なのか、その時は気付いていません。

正面左ビルには四半世紀前に一年ほど机があり、今となっては思い出です。

この右側方面には 高知の師匠が先日行った、知ッテル会社の36階 からの眺望が楽しめるビルが。

途中には 戦後まもなくの 創業1949年 日比谷公園ガーデンレストランHibiya Saroh 日比谷茶廊 のオープンテラスが気になりました。
Hibiya Saroh 日比谷茶廊

ビールが美味しそう。
もう一時間半以上歩いているので、喉もお腹も。。。

この続きは明日にしましょう。

皆さん 今日の画像 日頃の愛機CX画像とちょっとは違うと思いませんか。

ほとんどの画像は ユニット交換式カメラシステム【GXR】で撮影し、
po1_img4GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

レンズは 単焦点 GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO でした。

RING CUBE で GXRの無料貸し出しサービス を利用させてもらいました。

当然ながら CX以上の GR LENS 画像や、使い勝手の良いボタン類 等 益々ファンになりました。
特にCXシリーズと比較して、WBボタンがあるので瞬時に操作~確認出来るのが嬉しい。

当分は箪笥貯金に励まないといけないですね。
(1年以上同じ事を書いていますが)

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。