秋の訪れを感じて

Category : 秋田・東北
昨日の朝は横手プラザホテルでいつもの時間に起床。

運転疲れでも起きてしまうのは、年齢のせいでしょうね。

前夜からの雨もあり、朝の涼しさどころか DNA面で寒さに強い私でさえ 秋を感じる体感温度でした。

窓から外を見ると小雨模様で、毎日日の早朝散歩を断念。
横手プラザホテルからのもや

烏もこのもやと言うか霧の視界の悪さに、飛び立つのを待つのがほとんどのよう。

小一時間ほど待ったら、もやが晴れ間模様に変わってきたので。。。、
横手プラザホテルが明け

横手プラザホテルから短い時間ですが、30分ほど散歩に出かけてみました。
横手プラザホテル

ホテル(駅)近くにの七兵衛さんを含め三軒の横手焼きそばのノボリは、お互いで競争し合って相乗効果を図っていました。
七兵衛さんを含め三軒の横手焼きそばのノボリが

流石に去年のB級グランプリが当然のような、お店・横手の根性を感じました。

途中には 去年の今頃 アキハルさんが投稿 していた横手かまくら館が。
横手かまくら館が

こういう気持ちの余裕も大事かと思っています。


慌ただしく七時頃にホテルを出発し、実家到着は八時前でしょうか。

父親への挨拶や母の遺影に手を合わせてからが忙しい。

三回忌法要(身内だけで質素ですけど) → 墓参り → お寺さんへ と、慌ただしい時間の経過でした。


実家近辺にいたのはたったの六時間ほどで、その日の内に自宅にとってかえして、到着は21:00過ぎでしたでしょうか。

震災の影響のせいか、普通の日曜にしては交通量が多く感じた東北道でした。
大きな渋滞はなかったものの、所々では低速走行になりましたから。

そして道路は震災から部分的補修はしているももの、根本的には地盤自体のゆがみが直っていません。
新潟の中越地震の時もそうでしたが、あと 2~3年は復旧に時間がかかる事でしょう。


横手市の葡萄を道の駅で購入し、帰宅後 早速 食べました。
横手市の葡萄を購入

この夏の暑さで実った、甘い葡萄の出来栄えに満足。

旬の物を食べると、次の季節を感じます。もうすぐ豊穣の秋ですね。


母のお陰で久し振りに実家の兄弟・親族全員が顔を揃え再会出来ました。

そして親子三人でも往復1,100㌔の車中も、色々な家族どうしの話も出来ました。

日本のこうした習慣も、親族の絆を確認し合う大事な事と感じた二日間でありました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ