二回は訪問

Category : 八王子市
皆さん お好きなお店はありますよね。

私の場合は通常の買い物にはあまり興味がないので、お店と言えば 肴 & 和 系の庶民の飲食店。

但し ランチで外食の際は、半分以上が麺を選択していますかね。

蕎麦打ちなんですが、蕎麦屋さんが少ないのと期待外れの場合もあり、同伴者の好みもあってどうしてもラーメン系へ。

一回寄って味や嗜好が自分に合えば、二回は行っていますかね。

三回目もありますが、次の新規店で新しい味を探すのが楽しみです。

相模原の すすきのラーメン は、懐かしい鳥ガラベースの醤油系の細めん。
懐かしい鶏ガラ

この日は半熟玉子もお願いしました。程よい味付けがスープに邪魔しません。

八王子 みんみんラーメン の 刻み玉葱入り も醤油系の細めん。
八王子みんみん刻み玉葱入り

飽きのこないスープなので、八王子で人気NO1の店です。

八王子 日高 は味噌が売りの、近所のおじちゃん・おばちゃんの来るお店。
八王子日高味噌

カウンターで麺が茹で上がる前に、ランチビールやハイボールを飲んでいるお客さんが半分ほど。
いつか 定年になったら。。。 と、つい憧れてしまいます。


さて 三軒の共通点は、親父さんや店主が中華鍋をふるう個人経営店です。
HPやブログでPRしている洒落たお店ではありません。

もう一つの共通点は、お店とお客様の会話がある点です。

昔ながらのやり方で地元に溶け込んでいるお店が好きなんです。
そしてそういうお店には 頑固親父 や 名物女将 がいて、お客様との会話が何気に聞こえてくるのも楽しい。

あちらの時も同じ傾向で、チェーン系は選択肢から外し地元の居酒屋さんか個人経営のお店が候補ですから。

画一化されたメニューや料理にはどうしても魅力を感じません。
そしてマニュアル通りの、オーダーやサービス時のトークには

会話の出来る距離の近いお店で、心ある対応をしてもらった時には感動が生まれます。

小型店こそ個性・技術あるのは当然で、お客様に目を向けるない余裕がないと、何年も生き残れないのはどこの業界も同じでしょうか。

明日はやっと うどん か 蕎麦 になる予定です。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ