ちょっと自慢したフカひれ

Category : ランチの部
久し振りに日本橋の所属事務所に寄ってきました。

前回のランチはこちらの人形町 香港料理 栄昇閣 での、
香港料理 栄昇閣

辛味の牛肉ラーメンで大汗を。
辛味の牛肉ラーメンを


今回は日替わりのラーメンセットを。
日替わりラーメン

ちょっとですけど、フカひれ入りなんですよ。
フカひれなんです

少ない量でもフカひれはふかひれでしたよ。

会計時に眼に入ったのは、こちらの麻花
こちらの麻花

麻花(中国語 マーホア、m醇@hu醇F、広東語 マーファー、mafa)、または、麻花兒(中国語 マーホアル、m醇@hu醇Fr)は、かりんとうに似た、小麦粉をこね、油で揚げて作る中国華北の菓子。きつね色に揚がった、香ばしく、さくさくした食感と、甘い味が特徴。

日本では長崎県や神奈川県などに製造業者があり、「よりより」、「唐人巻」(とうじんまき)、「麻花巻」、「ねじりんぼう」などとも呼ばれる。

Mafaimage2.jpg

フカひれラーメンにこちらを何個か買っても安かったですね。

事務所に戻って女性に、『フカひれ入りを食べた。』とちょっと自慢。

お値段を言ったらビックリされました。


この定食セットがたったの600円だったのです。

自慢するだけでなく 先ほどの麻花を何個かお土産に渡しましたから、日頃の感謝とコミュニケーションにはなったかと。

翌日に この日不在だったあるスタッフからのお礼のメール。

『今後も 身を挺して仕事をさせてもらいます。』には大笑い。

こういう明るさは大事ですね。


ちなみに 日本でふかひれと言えば、東日本大震災で被災した気仙沼ですね。
中華の世界でも気仙沼産はトップブランドで、確か海外でも有名。

残念ながら まだまだ漁や水揚げの目処もたっていないようです。

再建できるよう若手跡継ぎが力を合わせ、【気仙沼ふかひれブランドを守る会】で結束しています。
main001 ふかひれ

気仙沼の若手の皆さん 日頃は庶民からは遠いふかひれですが、これ以上遠くならないよう頑張って下さい。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ