記憶に残る言葉

Category : 市井の人
本日は勤労感謝の日で、全国的に です。

仏教国ブータンのワンチュク国王夫妻が、18日福島県の相馬市の小学校をご訪問されましたね。

被災した福島県相馬市を訪れ、桜丘小学校の児童と記念写真に納まるワンチュク国王夫妻 共同通信より

ニュースで報道された、小学生児童への語りかけた内容は子供にも分かり易いお言葉でした。
 
『ワンチュク国王は、ブータン国旗にも描かれている竜について触れ、

「みなさんの中に人格という竜がいます。年を取って経験を積むほど竜は大きく強くなります。竜を養ってください」

と児童らに語りかけた。』

子供達はその言葉を深く胸に刻み込んだようです。


風評被害がまだまだ続く被災地へ自ら出向き、世界に東北・日本が安全である事を訴える。

世界的に有名な方の行動が、マスコミを通して現地が良い方向へ進めばと思っております。

企業や政治のTOPも、こういう行動は学ぶべきものがありますね。

小市民の私もですが。。。




そして二ヶ月ほど前に、あちらのほうで確か拝見したブログの中に。

お題は『辞令は突然に』を引用させてもらいます。

何をどうしたらいいのかわからず、四苦八苦していた時に、上司のAさんから「わかる、わからないではない。頭の中が未整理でも、消化不良でもいいから、とにかく動きなさい」とアドバイスをされました。

Bさんは「上手くいかなくても試行錯誤をしながら動くことで、理解できることが徐々に増えました」と自己の成長を振り返ります。


サラリーマンだけでなく自営の方や奥様方にも、仕事・ご家庭・ご健康 .etc 等で年齢と共に色々な出来事があります。

『考え過ぎても何も生まれないので、まず行動する事!!』が、改めて重要と記憶に残ったじっとしてられない性分の私でありました。

今日は祝日ですが、仕事先の店舗は営業しております。

入社五日目の新人研修の関係で、これから指導に行ってきます。

後日 ちゃんと代休は取らせてもらいますから、皆様ご心配なく。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ