今回のシューズは

Category : 仕事先にて
休日でも早起きなのでついPCに電源を入れ、このブログやら仕事をしております。
ボォーと出来ず、常に何かしてないと気が済まない昭和30年代生まれ。

昨日から全国的に雨模様で、研修旅行中の蕎麦打ち仲間は雨の山梨ですね。

私は朝のPAN散歩担当なので、雨の日嫌がるPANを連れて明るくなった6:00過ぎには傘をさしてお外へ行きましょう。


さて 最近の片道二時間半通勤では始発か二番電車に乗車する事が増えました。

蕎麦打ち仲間で永久(めいじん会)講師である梅澤さんも、システム系の仕事で毎朝早くの出勤です。 そんな二人の会話の中で。

『始発電車に乗ると、安全靴の職人さんが多い。』との話しになりました。

img_regular_footer[1]

ある日の始発電車の様子で御座います。

武蔵野線の目の前の座席には    Vs   乗り換えて都内に向かう東武線車内

武蔵野線の目の前の座席 都内に向かう東武線

ガテン系の方が現場に向かうのと、サラリーマン系の皮靴系の違いが見事に。
(顔を写していたら個人情報&盗撮かもしれまんが、おみ足という事でご勘弁を)

地方では職人さん系の出勤は、現場へは業務用バンかトラックがほとんどでしょう。

首都圏の場合は、車での渋滞で時間が読めなかったり・駐車スペースの問題で、現場へ電車通勤の方も多いんですよ。


さて 最近の仕事用の靴と言えば安全靴で、こちらの 蕎麦打ち兼用シューズ

ネットではそれぞれこのように

安全靴でも一応はブランドの【DIADORA】を三足持っています。

ドライビングヒールなので長距離運転には楽で、秋田や新潟へ運転する際は全てこちらです。


最近ではカラフルになり、自分の好みで色々なタイプを選べますね。

全部が真っ黒な色で汚れを隠すような時代とは変わってきました。

今の仕事になって革靴の出番はあまりなく、ここ2年ほどは購入していません。

店舗と応援スタッフには安全面で一足は無償貸与されているのですが、全員同じデザインのホワイト系シューズなんです。。。

靴だけは拘りを持ちたいのと、同僚と同じのを履きたくないのも理由で、支給をお断りしました。

ある人曰く、同じような靴を履いて『ボーリング場でレンタルみたい。』

然り!! 

各新店舗では宣伝も兼ねて、全額個人負担で一足は買わせてもらっています。

時々お客様に『色違いだけど同じですね。』とか『履き易いですよ。』とかPR。


今回の新店でもつい【DIADORA】で、キングフィッシャーKF-12を選択。

【DIADORA】で、キングフィッシャーKF-12

これで【DIADORA】が四足目になりました。

一足 5~7,000円代ですから、革靴よりは安いんですよ。

白黒のシンプルなカラーリングで、ゴルフシューズのようなデザインであります。

メッシュ構造なので、蒸れやすい夏には丁度です。

41cJsQJoB0L__SY395_.jpg

『光る・洗える・涼しい』を兼ね備えた、サマーモデルでありました。

残暑の九月だけでなく、10月の今も蒸れないので大活躍していますよ。

但し雨予想の際はメッシュ構造なので、当然 で御座います。

安全靴だけでも【DIADORA】が四足に、『スノトレは死語だった』の【TORA】を加えると五足になりました。

TORA#0087-965モデル②

毎日一足ずつ履き替えても一週間分にも。

ディアドラとPAN

赤は本皮素材 → 白はビニール系素材 → 黒白のコンビは蒸れ対策。

今朝のPANとの散歩は、雨対策で白で決まりです。

話しは逸れてしまいますが、

ずぶぬれのPAN

雨上がりの夕方には おそらくこんな感じでずぶぬれシャンプーに。


後 十日もしたら新店のグランドオープンとなります。

又 お付き合いもあり 別のタイプを購入してしまうかもしれません。

その内に家内から多すぎて下駄箱に入らないと苦情があるかもしれませんね。。。

でも お小遣いの範囲内からの出費ですから許してもらいましょう。

蕎麦打ち以外の趣味は読書だったのですが、PANとの朝の散歩(趣味しゃなく日課?)+ ブログ + デジカメ撮影 にプラスして、安全靴収集が入るかもしれません。

50代半ばの趣味にしては ちと恥ずかしいかもしれませんね。


Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ