週末三部作 西船橋に集合

Category : 夜の部
土曜日は二時間かけて、八王子の店舗へ棚卸し支援(掃除をしたりして見守っていただけですが。。。)に行ってきました。
帰りは方向を変えて、西船橋まで二時間ちょいの移動。

目的は半年に一回の八人会の集会です。
集会と言っても、OBと現役の 情報交換 & 会 ですけど。

八人会の仲間とは、正月に【船橋大神宮】へ初詣以来の集合でした。

正月と夏の年二回、幹事長のhoneycamiyaさん の尽力があればこそです。
今回は旧盆中に用事があるメンバーもいたのもあり、仙台へ単身赴任中のNさんの帰宅に合わせての日程でした。

会場は西船橋駅1分の 北海道はでっかいどう でした。

台風12号の影響で電車がやや遅れ、定刻の集合時間に15分ほど遅れて到着したら、当然 既に始まっていました。

お通しそのものが七輪焼きになっており、三コースから必ず選ぶようになってました。
お通しが七輪焼きで
これで最低の450円のコースのようですが、大きさは可愛く妥当なところでしょう。

北海鮮魚の得盛りは、居酒屋系では珍しい舟盛りでした。
北海道得盛りは船盛りでした
遠かったのでズームで撮影したら手振れもあり見事にボケにWBの悪さ、手間は惜しむものではありませんね。

お値段を聞いてビックリで、4,000前後の予想に反し2,850円でしたか。


海道大地の恵みから、好きなのを色々注文しましょう。
北海道大地の恵み

北海道と言えば、肉はジンギスカンを外せません。
北海道ジンギスカンもオーダー

ジンギスカンは臭みのない鮮度抜群のラム肉で、野菜と一緒にあっと言う間に。
北海道ジンギスカンは臭みのないラム肉で

じゃがバターには北海道定番の塩辛。
じゃがバターには定番の塩辛
痛風予備軍の私は遠慮させて頂ましたけど。

香辛料の入ったソーセージ系も外せませんね。
ソーセージ系も外せません

鶏唐揚げは北海道では、『ザンギ 北海道で広く用いられる呼称であるが、鶏肉を醤油とニンニクなどの調味料で味付けし、そこへ片栗粉及び小麦粉を混ぜ揚げたもの』と言われているようです。
鶏唐揚げはザンギ

北海道の 寅年母ちゃんのブログ から知りました。

出汁巻き玉子には、北海道の刻印が。
出汁巻き玉子には、北海道の刻印

この会の会社現役は四名で、Nさんがもう1年5ヶ月ほどで定年のようです。
気の早いメンバーは今から、『記念旅行を何処にしようかと』大盛り上がりに。

気の合う仲間との会話は楽しいものです。

弾んだ会話もそうですが、よーく 食べました。
普通は最後にお茶漬けやおにぎりで締めですが、この日は皆さん満腹でお仕舞い。

一人当たり4,400円位で、妥当なお値段でしたでしょうか。

最後に恒例の記念撮影をして、次回の集合を約束しました。
最後に恒例の記念撮影
ちなみに蕎麦打ちはカメラマンでしたので。。。


北海道はでっかい道 西船橋店
北海道はでっかい道入り口
千葉県船橋市西船4-27-2 西船橋駅前プラザビル5F
047-435-5955

Comment

お疲れ様でした

いや~、ほんとに仰山オーダーしましたね。自称北海道通の差配のおかげでしょうか。私は、日本酒の酔いが回り始め、ソーセージと唐揚げは記憶にございません。
年を考えて食べないとね、、。

honeycamiyaさん飲みましたね

今では時効の官費?時代の差配でしたでしょうか。
ジンギスカンは美味しかったですね。

ソーセージと唐揚げは、実は手前のグループだけのオーダーで御座いました。
年を考える。。。 確かにそう。 子供のように 単純に食べたかったのです。

honeycamiyaさんのいつもの飲みペースには、感嘆で御座いました。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ