スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ わい

Category : 相模原市・町田市
相模原R16号沿いでランチを探して運転中に、気になる一軒家レストラン風のカフェが眼に入りました。
カフェ わい外観

Uーターンして看板を見ると、とうふアレンジ料理&カフェの カフェ わい
カフェ わいランチ看板
すくいとうふ に スープ付きのランチですね。

大豆系もたまには健康的にいいかなと思い入店してみました。
カフェ わいメニュー

こちらの壁に貼られたメニューから選ぶシステムになっています。。

待っている間に こだわりのバリ調の店内を撮影させてもらいました。
バリ調店内1 バリ調店内2
テーブル席もありましたが、女性客がお尻を床におろして時間を忘れてゆっくりとくつろげる空間も、お店のコンセプトのようです。

お仲間のチョイスは、黒デトックス とうふハンバーグ ランチ(スープ、すくいとうふ付)。
黒デトックス とうふハンバーグランチ
十六穀米のご飯がセットのようです。

黒いのは表面だけかとおもいきや、中まで真っ黒でありました。
中まで真っ黒のとうふハンバーグ
ちょっと一口頂戴しましたら、大豆本来のシンプルな味でしたね。
飽きやすくなりがちな豆風味に、エスニックのソースがポイントになっていました。


私はネーミングに誘われ、 豆乳で作る とろとろたまごのオムライス を。
とろとろたまごのオムライスを

この手は普段は基本的に選びませんが、たまには宜しいかと。

スパイシーな味付けが、豆乳や玉子の淡白な味に変化をつけてくれました。
オムライスはスパイシー
流石にタバスコまではかけませんでしたね。

クリーミィーなすくいとうふは、この店の自慢商品かと思います。
クリーミィーなすくいとうふ

薄味のスープからは、昆布味?のグルタミンの素晴らしさを感じました。
スープからは昆布味

とうふ黒ゴマ を、ちょっとサプライズ気味にお仲間にプレゼント。
とうふ黒ゴマ
こちらもクリーミィですんなりとお腹に入ったようで、デザートまで豆腐つくし。

豆腐料理と言えば醤油や出汁系の和風をイメージしますが、こうしたエスニック系も変化があって宜しいかと思います。

黒烏龍茶やジャスミン茶が飲み放題で、最後まで女性には嬉しいヘルシーメニューのランチでありました。
お茶が飲み放題

帰りがけに女性店長さんからちょっとお話をお聞きする事ができました。

国産大豆100%を使ってお店で手作り~調理して提供し、お客様に大豆の素晴らしさを説く姿から、心底 大豆を愛するプロの思いを感じました。
ネットでも女性客にはそこそこの評判のようでしたね。

ファミレス系からヘルシー系と、普段と違うランチも時には食させてもらっています。
これも関東を飛び回っている自分への、変化を付けてのちょっとの楽しみかと。

カフェ わい
相模原市中央区清新5-1-22
042-770-8122

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。