国産と外国産

Category : 市井の人
PANとの散歩コースに、なまずを食べられる川魚料理の魚竹さんがあります。
魚竹さん

月曜日のお祭りの片付けの昼食で食べたのは、魚竹さんのうな重でした。
魚竹さんうな重
三日間のお祭りサポートで仕事以上に疲れたので、疲労回復にと国産うなぎで御座います。
国産の上でも二千円でお釣りがくるのも魅力ですね。

昨日は土用の丑の日で、自宅ご飯はこちらでした。
スーパーうな重

スーパーで安かったから買ってきたらしい、外国産のうなぎで御座います。
ささやかな庶民の贅沢でしょうか。

一週間で二回も鰻を食べるのは初めてでしたが、流石庶民でも同じ鰻で専門店とスーパーの違いは良く分かりました。

お値段が違うと言えばそれまでですが、当然国産の専門店に軍配が上がります。
焼きたてと冷凍物でやわらかさの違い。飽きない程よいタレにスーパーの濃厚過ぎるタレ。


さて 今まで安全と言われた国産の和牛が現在大問題になっています。
テレビでは、『被災地の応援をしたいけど、家族の安全を考えると購入を控える。』

放射性物質の怖さが、今まで以上に生活に影響してきました。
購入を控えればよい消費者以上に、生産者の皆さんが本当に大変になりました。
それも東北だけでなく全国に広がっています。

原発の是非を本当に国民として考えないといけなくなりますね。
政治家やお役所に任せているだけではいけない事を、日本人がこれまで以上に分かってきたと思います。

Comment

スタミナ

週に2回ですね・・・
昨日はブログにも書きましたが昼と夜と2食うなぎ食べて今しました。
パワー全開といけばいいのですが・・。

今日は本社のMさんと打ち合わせですよ。

たまたまでした

月曜日に食べた鰻は別ので(お祭りなのでお酒と焼き鳥・・・)お腹一杯でしたから、半分は家内に食べてもらいました。
『今年は鰻が高いね』と家内と話をにしていたら、たまたまスーパーでお安いのがあったようで購入したようです。

本社のMさんはもしかして○下さんでしょうか。
話が弾む事でしょうね。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ