蕎麦打ちシューズ?

Category : 仕事先にて
会社への通勤は滅多にスーツを着ません。
所属する事務所(一応中央区日本橋)には四月に引越しで一回出社しただけで、ほぼ各店舗に直行しています。
今は机に座っているより、現場が仕事場ですからね。。。

店舗のメンバーに合わせ、軽作業が出来るような服装にしています。

冬には靴も革靴ならぬ、スノトレに似た業務用のセーフティシューズを。
TORA#0087-965モデル②

最近購入したのは、【DIADORA】というブランドのこの二足でしょうか。
シューズだけは一日の疲労が違うので、ちょっとはお金をかけるようにしています。

最近はカラフルになり、タウンウォークにも使えそうなこちらから。
IBIS蕎麦打ち用?

正確には【IBIS】というタイプで、裏は滑りずらいような構造になっています。
蕎麦打ち用裏は

蕎麦打ち用にも使えます。
蕎麦粉は細かい粒子で、床に落ちると滑りやすい。

ソールのヒール部分を少しカットしているので、ドライビングシューズとして使えます。実際にサーキットでメカニックが履いているそうです。


もう一足は【PEACOCK】という新型で、渋めの赤を選択しました。
PEACOCK.jpg
スプリングテック・インソールという構造で、フィット感が長時間の立ち仕事に最適でしょうか。

ネットではそれぞれこのように。
ネットではそれぞれこのように

会社も例年よりちょっと早め、今週からクールビズとなりました。

ラフではなく ちょっとビジネスに合うよう軽装で、足元軽快に通勤するとしましょう。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ