新橋へ

Category : 夜の部
同期の仲間と遅い新年会で行ってきました。

昨年同様に集合場所はサラリーマンのメッカ新橋で、
会場は同じく【炉端 武蔵 新橋店】にしました。

武蔵提灯
前回は携帯画像だったので、今回はしっかりCX3を持参しましたよ。

入店の7:30頃は既に店内は満員で、時には行列も出来ているお店です。
武蔵満員
丁度第一陣が帰った後だったので、運良く座敷に座れました。
ちなみに周りのお店は、この不景気もあり空席もありましたよ。

まずは居酒屋さん定番メニューです。
武蔵焼き鳥盛り合わせ
焼き鳥の盛り合わせは確か千円ちょい。

肴とお酒はほとんど一律290円メニューで、安心して頼めるお店です。

もつ煮にはそのお店の看板ですね。 お値段からして平均点のお味でした。
武蔵もつ煮

マグロねぎぬたの色合いも美味しい感じです。
武蔵マグロぬた

マグロ野菜サラダで野菜もしっかりと食べます。
武蔵サラダ

芋焼酎お湯割り と 大関熱燗 でお腹を温めていますよ。
武蔵芋焼酎お湯割り 武蔵熱燗

炉端焼きが看板なので、何品か頼みました。

さば文化干しは、『何で文化干しの名前なのか大論議に。』
武蔵さば文化干し
論議になるくらいの美味しさでした。

看板メニューのほっけは大当たりでしたが。。。
武蔵ほっけ

この可愛いシシャモには笑ってしまいました。
武蔵ししゃも
一匹百円計算の高級ししゃもです。

やっときたポテトフライは、ちょっとした失敗だったかもしれません。
武蔵ポテトフライ
まぁ どんなお店のメニューにも当たり外れはありますから。

出汁の効いた卵焼きで、満足の締めの料理となりました。
武蔵卵焼き

飲んで・飲んで・食べて、支払いは四人合計12,020円。
新橋で一人当たり驚きの3,000円ですよ。
「焼き魚が美味しく、値段も安いお店」ですから、激戦区でも人気店のはずです。
但し90%がお父さんで女性は10%ほどでしょうか。サラリーマンだらけです。

いつか炉端カウンターに座って、ゆっくりと焼きたてを食べたいと思っています。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ