スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も箱根駅伝

Category : 市井の人
今年も3日大手町に、昨年同様箱根駅伝の応援に行ってきました。

母校は昨年17位で今年の出場権は確保出来ませんでしたが、予選会で頑張り今回のエントリーとなりました。

トップ到着30分前の13:00頃に到着すると、ゴール前はもはや大混雑。
2011箱根駅伝ゴール前
コースを横切ったのでゴール前を撮影出来ましたが、これ以上は近づけません。

パノラマビジョン前で観戦するのが、レース全体の状況が分かります。
2011箱根駅伝パノラマビジョン

ここで昨年同様 高知の師匠と待ち合わせ しました。

ゴール前に各大学の応援団やチアの様子をパチリと。
2011箱根駅伝帝京

早稲田の前が満員電車以上の一番の人ごみでしたね。
2011箱根駅伝早稲田応援団
近寄って結果的には大失敗。怪我人が出てもおかしくないくらいでした。

案内図では母校の応援はゴール前から2㌔以上離れた内幸町付近なので断念。
2011箱根駅伝応援案内図
代わりにこの看板だけパチリ。
2011箱根駅伝専大看板

東洋大の猛追をかわした早稲田の主将中島君の頑張りは凄かった。
2011箱根駅伝早稲田総合優勝

出場権をかけた10位争いの中、コース選択ミスで話題になったのがこのコーナーなんですよ。
2011箱根駅伝コーナー

往路での順位は15位~復路は19位で、総合記録は17位の結果となりました。
総合記録は17位
来年も予選会からのエントリーになりますが、こうして応援出来る機会を与えてくれた母校の選手と関係者に感謝です。

もはや正月の国民的行事となった箱根駅伝の様子を、臨場感たっぷりに感じる事が出来ました。
コンサートやライブに行くのと同じような感動があり、元気ももらいますよ。
(振り返ると去年の今頃は準備で、6:00頃自宅出発~23:00前自宅到着と慌ただしかったけど。。。)
来年機会があったら行ってみて下さい。

最後20位日大のゴールを見届けて今回の応援は終了し、記念にこちらのメタルプレートを購入してきました。
2011箱根駅伝記念のメタル

この後は、浅草に移動して新年会です。

Comment

おめでとうございます。

昨年はご挨拶も出来ずすみません。
今年も 宜しくお願い致します。
ブログ 楽しみにしていますね(*^_^*)

箱根駅伝。
ついつい見てしまいますよね・・・・
今年は大きなハプニングもなく。
久しぶりの早稲田の優勝に盛り上がる 母と私・・・・。
なのに。
在学中の甥っ子が全く無関心な事にちょっと 残念な気持ちに。
熱い心は持ち合わせていないようです…涙。

蕎麦打ち様の母校の付属高校が実家の近くにあります。
勝手に親しみが湧いちゃっています♪

ひろぽんさん あけおめです

ご訪問&コメント有難う御座います。
私のブログ、『楽しみ。。。』と言って頂き恐縮です。

家族にあそこの出身者がいて、我が家は話題で盛り上がっていました。
でも有名高校からの選手が多いTOP常連大学もあれば、有名でなくても這い上がる選手もいる大学の応援もいいものですよ。

そうですか。付属高校のOBは知り合いにたくさんいます。
勝手の親しみは大歓迎ですよ。(^^♪。。。

良ければ来年 どうですか。。。お待ちしています。(*^_^*)

No title

遅くにお邪魔致します・・・
箱根駅伝の初日はずっと見てました。
東洋大の柏原君の走りには唖然・・・
彼は怪物ですね~~~
10位と11位は天と地の差が有るんですね。
蕎麦打ちさんの母校は来年も予選会からの挑戦なんですね?
コース間違えた選手は10位に入ったからよかったものの、11位でゴールしたら
きつと立直れないとこでした・・・
3秒の差は大きい・・・

応援の後の師匠との新年会は盛り上がった事でしょう・・・

遅くなりました。

今日からようやく始動開始しました。
今年も蕎麦打ちさんを目標に、努力したいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

箱根駅伝はまったく関係のない学校の話ですが、毎年毎年ずーっとテレビの前で観戦します。
特に今年は蕎麦打ちさんのいらっしゃった「ゴール直前」で熱くなりました。
というのは、美入野の高校の出身の子が青山学院のキャプテンとして走ったのです。
年末からずーっと楽しみにしてました。
でも最終までもつれ込むシード権争いには、ドキドキしましたね。息子と同じ年の子があの箱根でこんなに素晴らしい走りをしてくれるなんて、初春から元気をもらいましたね。

いつかはこの大手町で旗を振り応援してみたいものです。
夢に持つと、叶うということがこのところ多いので、夢にしてみましょう(*^_^*)

こちらこそ。。。

今日から体力勝負の仕事だったので普段と違い朝はしっかり寝てさっき戻りました。
コメントが遅れてすいません。

往路の柏原君は一年が不調でもそれなりの走りを期待通りしてくれましとよね。
TVに放映されるスター軍団の中でも、彼のレース前の普段さはもはや大物です。。。

母校の為、出身地の為、家族の為、そして自分の為。
そういうほとばしる若い力を応援している観衆は当然盛り上がりますよ。

師匠との新年会は想像通りです。明日にでも。

感動のほんもののドラマですね

箱根というと、以前までは、遠くで開催されていて、実感が湧きにくかったんですが、今回は、その近くまで旅行した事もあり、親近感が湧いています。
テレビでも、箱根駅伝でのドラマをいくつか、特集していました。若い力を注ぐ姿に胸を打たれますね。

続きは、高知の師匠さんとの新年会ですね!
楽しみに拝見させてもらいます。

アキハルさん 今年も宜しくお願いします。

一週間ぶりの仕事だったので、コメントが遅れてすいません。
私が目標なんて恐れ入ります。(^_^;)

箱根駅伝は本当にノンフィクションドラマと感動ですね。それをテレビでなく身近に感じられるのですから、応援に行く価値はあります。
そうだったんですか、青山学院のキャプテンは美入野の出身だったんですね。
駅伝が感動を呼ぶのは、一人の力ではなく十人のタスキリレーだという事も。しかも多くのスタッフのサポートがあってこそ。
残念ながら出れなかった部員もいたはずですが、色々な経験が今後の人生に役立つと思います。
応援している人達は母校や応援校とは関係なしに、各校のゴールのたびに拍手するんですよ。

夢とかいつかとか言わずに、宜しければ一緒に応援しましょう。。。!(^^)!
但し凄い人ごみでもみくちゃなので、決して良い服装ではだめですけど。。。

Re: 感動のほんもののドラマですね

MMさんは近くまで来られていたんですよね。

関西の方には箱根駅伝はちょっとかもしれませんが、関東では正月の一大行事です。
タスキを仲間に渡す、そしてその結果が翌年の出場権にもつながる。
まわりが感動せずにいられません。

選ばれた走った選手は、箱根を走ったというだけで人生の勲章だと思います。
わが社の知り合いにもいるんですけど、本人曰くベストの時より?十㌔以上太ったよう。

続きは、今 作成中です。(^0_0^)
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。