スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノトレは死語だった

Category : 仕事先にて
店舗で目に入ったのはこのシューズ。
TORA#0087-965モデル①
高さはミッドタイプで踝までカバーしてくれます。

TORA#0087-965モデルでした。
TORA#0087-965モデル②
落ち着いたブラックをベースに、グリーンの蛍光色が引き立ちます。
一見普通のに見えますが、鋼鉄製の先芯の入った安全靴なんですよ。

踵部分にもしっかりとTORAの文字が。
TORA#0087-965モデル③バック

早朝の薄暗い散歩にも目だっていいけど、雪道を歩く時や雨の日にも良さそう。

30年以上前に毎週のようにスキーに行っていた時代は、スノートレーニングシューズが定番でした。
『スノトレ』と言えばスキー仲間だけでなく、雪国でも普通の冬の言葉で通じました。
《snow training shoesとは》足のくるぶしくらいまである、雪道用の運動靴。雪の上でトレーニングができる工夫が施されている。

若い仲間、そうは言っても30代に『スノトレって知ってる・・・?』と聞くと一様に
どうやら初めて聞いたような言葉だったようです。
スキーは関東のこの年代ではあまり普通のスポーツでないんだと思います。

履いたら4Eタイプで窮屈でなく踝部分も暖かく、カップインのミッドソールが衝撃も吸収してくれます。
これからの外仕事には良いかもしれませんね。

TORAは前回ミリタリーベストを紹介しました。
仕事をする男達のウェア・アイテムですから、機能性は抜群ですよ。

Comment

わたしも

スノトレと言っていました。
ちょっと懐かしいです。
今では死語になってしまいましたかぁ。。
どんどん時代は変化しますね^^;

言っていましたか

分かる人はやはり、昭和の後半を良く知っている方々でした。

MMさんもスキーをされたようですから、ご存知だったんですね。
死語が増えると共に、今の新しい言葉を知らない事が多くなりました。(-_-;)
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。