三ッ星吉川『やっちゃば』

Category : 勝手にミシュランの部
新店開店前に時間的余裕があったので、店舗メンバーと支援スタッフで行ってきました。
私の車に同乗した近くの駅に住む仲間を中間の吉川駅に降ろし、一足先に地元お勧めの『やっちゃば』に行ってもらいました。
私は車を自宅に停めてから駆け付けました。

お通しは大根にさつま揚げの煮物
お通しは大根にさつま揚げの煮物

到着したらお仲間は既にお刺身系を注文していましたね。
中とろを 甘エビに

本日の入荷とやっちゃばおすすめ
本日の入荷とお薦め

おすすめから選んで感動した三品を紹介しましょう。

揚げ物は何。。。
揚げ物は何。。。

おこぜの唐揚げでした
おこぜの唐揚げでした
程よく揚がったパリパリ感と白身が美味しかった。普通の居酒屋では絶対にないメニューです。

お次はこの日の一番だった自家製しめさば
絶品の自家製しめさば

しめさばの丁度の酢加減はこの画像から分かろうかと。
酢加減が丁度のしめさば
このしめさばはしめすぎず甘すぎず何とも絶品で、箸を使わないでお寿司屋さんのように手で食べてしまいました。
それほどの人生で最高のしめさばでしたね。

追加注文したら思わぬサービスが。。。
詳しい事は書けませんが、サプライズのあるお店です。

締めには自家製秋刀魚のつみれ汁
秋刀魚のつみれ汁

つみれはほかほか新鮮で、良いお出汁が出ていました。
つみれ汁はほかほか新鮮

程よく食べて飲んで御代はというと、一人平均3,000円でお釣りが戻ってきてビックリ。
仲間も大満足で、お連れした甲斐がありました。
味良し・お値段良しで、今回はやっちゃばを新たに六店目の三ッ星店に昇格させてもらいました。

毎年このお店は蕎麦打ち会の新年会会場だったのですが、もう一月の土曜の良い日は予約で一杯のようでちょっと残念です。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ