スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶とは凄い

Category : お酒紹介の部
酒屋さんで何気に目に入った麦焼酎がありました。

鹿児島のお姉さんの出身地長崎県壱岐の焼酎でもあり、お姉さんは壱岐からの贈り物で四月に 【壱岐っ娘】を紹介 していました。
マツサキTFCさんお姉さんの画像よりお姉さん画像より

コメントしたので記憶していたんです。(お酒好きもあり)
普段は年齢と共に思い出せない事が多くなってきましたが、興味がある事は直ぐに頭の記憶回路が反応するんですね。

お姉さんからは前に玄海酒造『壱岐』を物々交換で頂戴しましたね。
鹿児島から壱岐焼酎を頂戴しました

【壱岐っ娘】を即購入!!
壱岐焼酎が美味しかった記憶があったので、当然の行動でしたね。
壱岐っ娘38度

ラベルには長期貯蔵 五年以上とあり、しかも度数は38
ウィスキーに近い強さで、火種があれば直ぐに着火しそう

箱は陳列が長かったようで多少汚れ、製造年月日が不明?。
一般的に琥珀色に変化した蒸留酒にはそれなりの味が。

壱岐っ娘 蔵元の、
壱岐の蔵酒造㈱(旧・壱岐焼酎協業組合)HPより
大麦2、米麹1の割合で仕込み、減圧蒸留し、スペインでシェリー酒の熟成に使用されたシェリー樽で長期熟成させた元祖麦焼酎です。米麹の濃厚な旨みと麦の風味がお楽しみ頂けます。

壱岐には酒税法が施行された明治32年には55社もの蔵元があり、米・麦といった原材料の不足や、交通網の発達による価格競争の激化により蔵元は年々減少し、昭和50年代には酒作りへの確かな技と信念を持った12社の蔵元に淘汰されました。

壱岐市のこの蔵から作られた壱岐っ娘は、昭和60年(1985年)に誕生し、現在はデザインが変わりこちらの新しいボトルになったようです。
壱岐っ娘img_03

蔵子のブログを『蔵子日誌』と題して、配信しています。
生産者がお酒造りの様子をNET発信するのは最近多い傾向。

モンドセレクション金賞受賞の蔵の焼酎で、古酒に近いですからロックで頂戴するとしましょう。

もし飲まないで保存していたら、前のデザインですからプレミアがつくかもしれませんね。
が、このクラスのお酒をそのままにしておくには申し訳ない。
良い肴が食卓に並んだ時にでも。。。

Comment

No title

蕎麦打ちさん、お早うございます。
そういう事だったのですね~~~
「壱岐っ娘」御購入・・・おおきにです~~!!
箱の汚れはさて置いて、中身は最高でしょう!
是非ロックで頂いて下さいネ。
お酒呑めない私が言うのも変ですが・・・・笑
ラベルのデザインは有名な方の作品だと聞いてますけど、どうなんでしょうね~~~

Re: No title

早速の訪問有難う御座います。
先日は思わせぶりなコメントに反応感謝致します。

「壱岐っ娘」はまだ封を切っていません。
当分 我が家で熟成しておきましょうか。
美味しい肴があった時にロックの予定です。

愛着のある方にはデザイン変更は微妙かもしれませんね。。。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。