二ッ星高知『花鳥風月』を再度ご紹介

Category : 勝手にミシュランの部
丁度二年前のこの日に、高知の師匠には大変お世話になりました。
一泊二日の取材に全て同行して頂きました。

その時の投稿画像があまりにお粗末で、師匠にも申し訳ない。
(当時は画質をあえて落としていたのと、画像構成が悪くて料理の良さが?)
再度勝手にミシュラン店として、二年前の画像を整理し再登場させてもらいます。これも過去の撮影画像を保存していたからこそですね。

この夜は土佐の食材を満喫しつつ、師匠直伝デジカメ撮影講座を無料受講しました。

『花鳥風月』さんは師匠がご贔屓にしているお店で、高知の海の食材を旬に合わせ提供する地産料理店です。

まずは高知沖で獲れた鰹のお腹の煮物は珍味です。
花鳥風月①カツオお腹煮物

素材の良し悪しが分かる、鰹の塩たたきは絶品でしたね。
花鳥風月②鰹の塩たたき

ちぬ(黒鯛)煮物はお値段を聞いたらたったの千円かと。
花鳥風月④ちぬ煮物
多少ピントが合っていないのはご勘弁を。

こちらの干物も美味しかった。
花鳥風月③干物

店先にて師匠と記念の2ショットを。
花鳥風月⑤旦那さんと
看板に使われている木材や店の材料を納品されたようです。
確か中庭は奥様のノンちゃんのプランニングかと。

あえてお値段をお聞きしたら、飲み物込みで一人四~五千円のよう。
関東ならサラリーマンのお店としたら普通よりやや高めなのですが、所得の低い高知では中高級店に入るようです。
改めてお連れ頂いた師匠には感謝ですね。

勝手にミュシュラン ランクⅡ
本当は三ッ星店でも良いのですが、高知には滅多に行けないのを理由に。

もし高知に行かれるなら、このお店は絶対にお薦めです。師匠の名前を予約時に言うとお部屋を考慮してくれるかもしれません。。。?

そうそうあの【やまけんの出張食い倒れ日記】にも九月に紹介されていました。

店名 地産料理 花鳥風月
住所 高知県高知市廿代町2-17
電話 088-873-0150
営業時間 17:00~24:00(LO 23:00)

今日から又研修がスタートし、これからまだ暗い六時前に自宅を出発し、帰りは八時頃でしょうか。
寒い中こういう日程が続くので、健康一番で頑張ります。


Comment

懐かしいですね

ご紹介ありがとうございます。
懐かしいですね。
早くも2年ですね。
写真の方もかなり上達しましたね。
やっぱりいっぱい撮ることでですね。

ちょっと無理振りでしたでしょうか

先週のまるごと高知の後にこの再投稿と、意図的に出してみました。
早いものですね。

写真は師匠の仰るとおりまず撮影。
そして自分で良いと思えるキャメラマンの画像は定期チェックしています。
多くの勉強がありますね。

それでは酒盗を楽しみに。。。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ