三ッ星店ご紹介

Category : 勝手にミシュランの部
カテゴリの【美味しい店・食べ物】のお店や食べ物の位置付けが曖昧で、ジャンルが混在していると思っていました。
今回の外付けHD購入により、過去撮影画像が一箇所に集約出来たので整理してみました。
そして名付けて【勝手にミシュランの部】も作ってみました。

カテゴリの【美味しい店・食べ物】

【勝手にミシュランの部】には、この2年間で私が実際に食べたお薦め店をノミネートし、一押し店はランクⅢの三ッ星店としました。

現在の三ッ星店は5店で、北海道釧路市~秋田県湯沢市~新潟県十日町市~千葉県我孫子市~香川県高松市と、北から順にご紹介を。


釧路市の和商市場内『弁当、惣菜の岩崎 お食事処和幸』さん
自分で好きなご飯や惣菜をチョイスするお店です。

ミニ海鮮丼に蟹汁付きの総額700円の朝食は豪勢でしたね。
アベチャンスペシャル勝手丼

百円お惣菜 蟹足がメインのキャベツ卵とじは絶品でした。
百円のお惣菜 蟹足
北海道旅行で釧路和商市場で名物の『勝手丼』を2,000円前後で食べるより、こちらのほうが感激しますよ。
もし釧路で単身赴任ならこの近所に住み毎日通うかも。(笑)


秋田の実家から徒歩5分にある秋田『焼肉みつなし』さん

千円の国産和牛三食ランチは一度お試しを。
みつなし三色ランチ

この生でもいけそうなお肉からその品質が分かるかと。
みつなし生ではも十分で
500円のお持ち帰り用ビーフシチューも今度食べてみたい。和食がほとんどの実家のお土産にもいいかも。


十日町『由屋』さんのへぎ蕎麦は、県外客のファンも多い大繁盛店。

今年5月のGW中に寄ったので、お昼前からこの大混雑でした。
由屋の行列
へぎ蕎麦は麺の香りやかたさに特徴があるので蕎麦通には賛否が分かれますが、フノリをつなぎに使っているので喉ごしも良くうどん好きにもお薦めします。

季節の食材の天婦羅もお試しあれ。
由屋の野菜天


我孫子市の手賀沼沿いの『湖庵』さん

シフト休みの平日にドライブがてら寄りました。
湖庵さん5
まだ30代と思われるご主人の「けれんみの無い」蕎麦は絶品でした。

この品質の十割蕎麦には、おそらく一生かかっても到達不可能。
湖庵さん6
藪や更級の有名店にも負けません。


四国は讃岐うどんの『池上製麺所』さん

二年前の今日と同じ日の平日に寄り、映画「UDON」にも登場したきさくな看板女将「るみばあちゃん」が元気に接客していました。
るみばあちゃん
スタッフはるみばあちゃんの人柄と味に惚れ込んで、日本各地から集まり修行中でした。地元中学生も職業体験のようで、ジャージ姿で一生懸命だったのも印象的でした。
ベテランと若者が一緒に働く、本当に気持ちの良いお店でした。

お代はうどん二玉と、あなご天に生玉でなんと400円也。
池上製麺所でセルフを
コシの強い麺には蕎麦好きもうなり、全品100円天ぷらも良し。
秋空のテントの下で季節の風を感じながら食べるうどんは最高でした。


私の三ッ星店の基準は美味しいのは当然で、次の三点でしょうか。
①地元に愛されている庶民的な一般店である事。
②お値段は基本千円以内でリーズバブルな事。
③素人には真似の出来ないプロの味・品質を毎日継続している事。

最近流行のB級グルメは地方独特の食文化発信のような面があると思いますが、今朝紹介したお店は正統な庶民のA級グルメ店です。

皆さんの三ッ星店を教えてもらうと何時かお伺いさせてもらいます。


Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ