桜と銀杏

Category : 地元吉川市
最近のPANとの散歩のスタート時間は大体5時20分ころですが、まだまだ暗い自宅からすぐのいちょう通りです。
秋のいちょう通りはまだ暗い

定番散歩コースのさくら通り沿いの用水路沿いの綺麗だった桜並木も、半年の間に葉に元気がなくなりました。
秋のさくら通り

桜の紅葉も一部始まりましたね。
秋のさくら通りの紅葉が始まりました。

散歩も帰りになると、いちょう通りもやっと明るくなりました。
秋のいちょう通りがやっと明るく

この時期は丁度銀杏が鈴生りになっています。
銀杏が鈴生り①

ごぞんじイチョウは雌雄異株で、実は雌株にしか成りません。
おそらく5~6本に一本が雌株でしょうか。

カメラをズームにしてみると実は熟し、今にも落下しそうです。
銀杏が鈴生り②

更に約3㍍の距離からのズームマクロでその感じが分かるかと。
銀杏が鈴生り③
イチョウの葉はまだ緑でも、木とつながる部分と銀杏とは黄色です。

撮影していると自転車に乗った女性がさっさと降りてきて、落ちている実を次々に拾っています。
拾い終わったかと思うと、次の場所に移動して拾っていました。
どうやら雌株の場所を知っているようで、おそらく毎年の恒例行事なんでしょう。こういう方がおられて植物も使命を全うし、道路も清潔さを保ちます。

私も休日で時間があり、ちょっと拾ってみました。
PANはもういいよ
この間PANは退屈で、『もういいよ。早くおうちでご飯。』とグイグイ。

こしして我が家初めての銀杏の収穫です。
銀杏はこの通り
収穫といってもここまでは第一段階で、ご存知のように天敵の小動物や鳥に食べられないよう銀杏の実独特な臭気を放っています。

ネット検索すると一週間くらい水に漬け、そして腐らせてから中の銀杏を取り出し、綺麗に洗ってから天日干しするよう。
まだまだ時間と手間がかかりますが、休日の時間の過ごし方としてはいいかも。

これから上手くいくかどうかは分かりませんが、成功したらいつかご報告しますね。

Comment

No title

うちの前の道路にもいちょうの木があります。
銀杏ができます!
以前は、拾って、蕎麦打ちさんの書いているとおりの処理をして食材にした事があります。粒が小さいし、最近は、拾っていません。
けっこう、手がかかりますよね。私のようなものぐさものには毎年は続けられません(-_-;)

PANちゃんは、その銀杏を拾って食べたりしないんですね。おりこうさんです。
うちのクレアと宙は、拾って食べてしまうんです。そして、消化しきれずに、〇んちと混ざって、殻つきのまま、排出されます。そんな経緯もあり、この時期になると、そのいちょうの木のそばには、近づかないようにしています(笑)

銀杏といえば...

蕎麦打ちさんはご存じだと思いますが、母校女子高の校章であり、シンボルでしたね。建て替えられた今は、その大木も伐採されてしまい、グランドになっています。
もう、時効なので打ち明けますが私はあの高校へ通っていた頃に友人と正門前の銀杏の実を拾い、近くの商店で買い取ってもらったことがありました。500円くらいの報酬だったと記憶しています。
それが、なぜか学校の知るところとなり「けしからん!」の一言を校長先生直々にいただいたことが有ります。でも、本人としてはあんなに臭い思いまでして、掃除のついでにした事なのに、納得いきませんでしたね。でも、担任の先生は笑ってて、お金もそのままにしてくれましたけど...
なので、私にとってはこの銀杏はちょっと苦い思い出の木です。
でも、食べるのは今では好きですよ。
蕎麦打ちさんが、頑張って広い集めた実が上手に腐ってくれるように(笑)願ってますね。

MMさんも 作りましたか

会社の前に木があったのは覚えています。イチョウだったんですね。
手間がかかる事をあえてやってみるのも体験でいいかと思っています。
そうする事で、食べる事の有り難味も分かりますから。

実は実家の漆器業では昔は柿渋を下塗りに使っていました。
分業制度が発達しているので、実家では柿渋自体は使っていませんでしたが、ご近所のお宅には一杯ありました。
柿渋を作る工程の匂いは、銀杏とほぼ同じなんです。
そんな事もあって臭いですがやってみようかと。

どんぐりや異物を食べてしまうPANですが、銀杏の匂いはダメらしく最初はクンクンしましたが、後は見向きもしません。
もし銀杏が完成したら危険です。
PANの行動範囲から離れた場所に保管します。(笑)

Re: 銀杏といえば...

四歳上の従妹も卒業生でしたから校章の事は知っています。
お城の下の広いグランドには、イチョウの木が沢山あったんですね。

あの当時はアキハルさんのような行為は、当たり前だったと思います。
自然の恵みを頂戴し、それを収穫させてもらい、手間のかかった分は対価としてちょっとのお金をもらう。
当時の500円ですから、かなりの大金ですよね。
校長先生は堅物でも、担任の先生が分かってくれる人で良かったですね。当時は苦いようですが、今となっては青春の良い思いででしょう。

私も子供時代の学校行事はイナゴ捕りが思い出で、それを売って学校の設備購入資金にしていました。
ストーブのマキは自分達で教室の隅に積んだりして、今以上に子供が活躍する場面が多かったと思います。

今回初挑戦してみようと思ったのも、何でもやってみようかなぁという事と、ちょっと懐かしさもあっての事です。
完成するかどうかは手間次第のようなので、どうなる事やら。。。

缶詰作りも手間のかかる作業ですよね。亡き母が父の獲ってきた山菜やきのこの下ごしらえを一生懸命にやっていた思い出があります。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ