『仮称○○物語』Ⅱ

Category : 市井の人
昨日は居酒屋さん宴会コース料理のご紹介でした。

今日はこれから本題に入ります。
送別会も盛り上がってきました。

大きいのか小さいのか分からないぐい飲みですね。
大きいのか小さいのか

大きいのか小さいのかはともかく、きっちりと一合が入ります。

大きいのか小さいのかは一合が
これを勢いでグット飲干してもらい、次は私にも。。。

ビールの横には第一三共ヘルスケアの新黒丸という薬があります。
ビールの横には新黒丸が

用意のいいY代さんが、皆に配っていたんです。
そしてY代さんからはお手製のパンが私へのお土産でした。
Y代さんからはお手製のパンが
いつも有難う御座います。こちらのパンの詳細はいつか。。。

そろそろ宴もたけなわになってきました。

予想外のサプライズがありました。

ずっしりとした重さが伝わり、ある予感がしました。
ずっしりとした重さが
しかもこの包装には見覚えが。。。

『阿部 ?』名入りの蕎麦打ち包丁でした。大感激!!
名入りの蕎麦打ち包丁でした。

私のブログでK店長で欲しがっていた事を調べ、幹事役のK畑さんが態々浅草の合羽橋の竹むら漆器店さんまで事前に頼んでおいて、引き取りに行ってくれました。
壁面レトロ① ここまでしてもらえるなんて。

欲しかった蕎麦打ち包丁が、こんな形で自分の道具になるとは思ってもいませんでした。
K店長・K畑さん、そして店舗のお仲間の皆さん本当に有難う御座いました。

この包丁を翌日NETで調べたら、ステンレスMV鋼包丁 木柄 285mm の業物でした。
ちなみにMVはモリブデン鋼(SUS-444)の略称で、炭素鋼にニッケルやクロム、モリブデン等を加えた合金鋼です。
高級刃物やボイラや熱交換器・圧力容器用の鋼管、原子炉の圧力容器など広い範囲に利用されています。

お気持ちとはいえ、こんな高価なプレゼントとは思っていませんでした。蕎麦打ち道に更なる精進をし、お店のメンバーにも又いつか味見してもらう機会を作りましょう。

私からもちょっとの御礼の品を用意させてもらっていました。
御礼の品①
出掛けに家内と娘からの『何か用意した?』口撃に従いました。

そしてもう一つは店舗卒業生からの記念品として。
御礼の品②
開店前に全員で撮影した記念の集合写真のパネル入りです。
この集合写真で、『初心を忘れずに全員で頑張って欲しい。』と。

誰一人辞めていません。それどころか益々結束が高まっています。
そしてシフト休みなのにわざわざ来てもらった仲間もいます。こうした繋がりとお互いの有難さがこれからの業績向上にきっと直結します。

中締めの後全員で手を合わせて、この送別会は終了しました。
全員で手を合わせ

その後は全員で。。。全員で。。。撮影を
私は撮影したので写っていませんよ。
改めて見ると右端のお兄さんは。 そしてあちらのほうにも。

『仮称○○物語』の○○は、蕎麦打ち包丁の事だったんです。
明日投稿の蕎麦打ち会報告は、早速この包丁を使わせもらいます。
皆さんのご厚意に報いるような蕎麦打ちをしますよ。

Comment

嬉しいですね。

朝から、なんだかPCの前でウルウルしてます。
素敵な贈り物でしたね。
包丁も、お写真も...
蕎麦打ちさんが一年に何回も職場を異動して、大変だったことはこのブログから感じてはいましたが、それをなんなりとこなしているあたりが見ている私には、励みになってました。

こんな形で、念願の包丁を手に入れられて...
またご本人のみならず、周りのみんなの楽しみが増えましたね!

No title

こんばんは。
お仲間の優しい心遣い・・有難いですね~~
短い期間のお仕事仲間でもこんなにして下さる事に感激いたしました。
包丁・・・良かったですね~~
蕎麦打ちさんのお返しもまた良い・・
心遣いの出来る方々に尊敬!!

Re: 嬉しいですね。

朝からウルウルして頂いて恐縮です。
本当に感激のプレゼントで、ここには出せない大感謝画像が沢山カメラのメモリーに残っていました。

なんなりとこなしてなんかいません。誤解ですよ。
何でもやらざるをえない状況で、青色吐息の連続なんです。
励みにされるとは、これまた恐縮です。

本当にこんな形で、蕎麦打ち包丁が増えるとは。
今朝はこの包丁の切れ味をご覧下さい。
そして頂戴した店舗の仲間には、いつか蕎麦打ちをしないといけません!!

お姉さん 遅くなりました。。。

お早う御座います。
プレゼントの時は嬉しくて本当に感動しました。
実は皆さんかなりの金額を出し合って下さったようで、送別会に欠席の皆さんからもあったようです。
ここまでして頂いて恐縮の極みでもありました。

ずっとぉー買おうと思っていたこの一年。
それを分かっていた仲間の優しい心遣い。。。 この時心の中は嬉し泣きでした。
短期間のお付き合いだったのに、ここまでして頂いたのには 時には優しく・時には厳しかった私のやり方が店舗メンバーに通じていたんですね。

こういう時は物もいいのですが、何か残るのをと思っています。
後日 店舗に寄ったら 目立つ場所に置いていました。これまた感謝です。!(^^)!
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ