スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北浦和 寶で新蕎麦をⅡ

Category : 夜の部
今朝は昨日に続き一昨日夜の後編です。

寶さんで料理がまだまだ登場しました。

所沢の豆腐名人と言われる山下さんのお店、豆腐工房「かむろ」のだそうです。
所沢の豆腐名人山下さんの豆腐

長野県駒ヶ根産の大豆と石垣島産の本にがりを使用との事。
醤油も何も付けず食べるよう勧められ、クリーミーな大豆本来の味をしっかり確認できました。

最後の料理はこの鰹のたたきで、特別サービスで提供です。
寶さんの鰹のたたき
無理にお聞きすると、一皿3,500円前後のよう。

通常のたたきはニンニクや生姜をタップリなのですが、細ネギに玉葱だけなので大分産柚子の程よい酸味が飽きさせません。
鰹のたたきはゆず味
最後に新蕎麦を食べる事を計算してのご配慮のようです。

会長用にはこのマグロの赤身を特別に用意を。
会長用のマグロの赤身
会員の嗜好を知ってこその気遣いでした。

料理も終わった頃に、お待ちかねの音威子府産の新蕎麦は、
最後に登場の新蕎麦で

まずは十割蕎麦からの登場です。
まずは十割蕎麦で

これだけの細さでつながっている十割蕎麦は最高の技術で、残念ながら素人の私にはまだまだの領域です。
十割蕎麦は最高の技術
新蕎麦の香りを楽しみながら、汁をちょっとで頂戴しました。

最後の締めはこの二八蕎麦は完璧な細さと凛とした切り。
締めは二八蕎麦
小麦粉が二割入ると、これまた違ったコシのある食感に。

蕎麦湯は蕎麦粉の溶け具合が多すぎず 少なすぎず 程よい感じで。
蕎麦湯は程よい感じで

上品でよく寝かした蕎麦汁との愛称は抜群でした。
寶さんの蕎麦湯

二種類の蕎麦が19人全員のお腹に入った頃に、やっと一仕事終えた店主上條さんご夫妻と乾杯
上條さんご夫妻と乾杯
前もっての仕込みや当日の準備があってのこの企画に感謝!!

ご存知の方は多いと思いますが、奥様は児童文学作家の上條さなえさんで吉川市の有名人です。
NHKの『わたしが子供だったころ』に登場し前に紹介しました。
その経験からボランティア活動に積極的で、何回か蕎麦会メンバーも奥様の紹介先に行かせてもらいました。

全員で締めて、『新そばの会』が来年も開催出来る事を祈念。
全員で締めて終了

沢山の全国各地の有名食材とお酒を、手打ち蕎麦に邪魔しない調理方法と味付けに堪能し、本当によく食べ 良く飲まさせてもらいました。
蕎麦打ちも時々このクラスの技術に接していないと、世間知らずでレベルは向上しません。
19~20日の食事は蕎麦~饂飩&蕎麦~蕎麦と麺類を楽しみ、刺激を受けた二日間になりました。

ご夫婦の真心のこもったおもてなしに感謝し寶さんを後にしました。
帰りの電車内は上機嫌で元気なお父さん達は、色々話が盛り上がりちょっとでしたが無事吉川駅に帰着。

北浦和駅西口階段から徒歩30秒ですから、新蕎麦を楽しみたい方は是非どうぞ。お値段もこのクラスのお店の中では超良心的ですよ。(^_-)-☆

【北浦和 蕎麦 寶】
住所:さいたま市浦和区北浦和4-5-15
℡:048-831-0565
営業時間:[平日]11:30~15:00 17:00~21:00(LO)[土]11:30~15:00(LO)

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。