温泉貸切

Category : 秋田・東北
夏季休暇は12日からだったのですが、渋滞が予想されるので代休を使い11日の3:30に自宅を出発。
2時間ほどで福島県に入りましたが、4時までの深夜割引利用の車が多いのかどんどん混んできました。

最初の休憩で安達太良SAは6:00頃というのにもう桃が販売中です。
混雑の安達太良SA

事故渋滞もあり福島で高速を降り、国道13号線を山形ルートで北上する事に方針変更。
栗子峠から米沢市内に入り、途中無料実験中の高速も使ってみましたが、朝の渋滞とも重なり山形県通過に4時間も。

途中の 道の駅村山 ではひまわりが綺麗でした。
道の駅村山のひまわり

8時間ほどで秋田県に入り、13号線から泥湯温泉方面に曲がると30分ほどで三途川橋を通ります。
三途川橋

三途川渓谷は紅葉の時期最高でしょう。
三途川橋渓谷

自宅出発から8時間後の11:30にやっと本日の目的地、下ノ岱地区の日帰り入浴の温泉に到着。

着いてびっくりで、お目当ての湯沢市営くつろぎ荘は営業停止中。
くつろぎ荘は。。。

行政の予算削減や民営化の影響かもしれません。
亡き母や兄弟と来た思い出の場所だっただけに残念。

50m上の民間経営【旅荘 やまの湯っこ】は営業していました。
旅荘やまの湯っこ

9:00から16:00までの利用で、入湯税込みに大広間休憩付きで500円は秋田では普通でしょうか。
しかも食べ物類の持ち込みはOKとのことで即決定です。
何と料金は後払いとのことでのどかなものです。

秋田には飲食物持ち込みが、湯治でも日帰り入浴でも昔から一般的なんです。

昔は携帯の電波が届かなかったのが、今はアンテナが三本も。
何処でも電波OK

お昼前到着なので先客がいるかと思えば、お湯は朝の掃除からそのままのよう。
貸切温泉 
『貸切でした。』
硫黄の香りで乳頭色の肌触りの良い温泉はヌルヌル感が分かります。
体もすぐホカホカになり、入っては冷まして二回ほど。

喉も乾いたので休憩とし、大広間は貸切状態で誰もいません。
貸切広間
畳の痛み具合など気にしません。田舎の温泉はこんなもん。

早速 お風呂上りの一杯を。
温泉飲み物①

その後はこちら。。。
温泉飲み物②

出発時の買い込んだ昼食は冷酒用でした。
温泉飲み物③

赤貝と筍の缶詰で程よく良い気分に。
赤貝はOKで

〆のおにぎりで満腹になったところで、運転疲れを癒すお昼寝ですね。
〆のおにぎりで満腹に

こういう時はこんな本ですぐ熟睡モードに。
読んだのは

目覚めるともう16:00過ぎですが、時間オーバーしても田舎なので何も言われません。

もう一回入ってアルコール分を抜いてから出ました。

玄関にはお客さん慣れした番犬君二頭が見送りを。
番犬君達?

実家到着は17:00過ぎだったでしょうか。

渋滞で運転疲れの体を、最後まで貸切の日帰り温泉入浴で癒す事が出来ました。
日ごろのリフレッシュに、こんな場所は関東ではありえませんね。。。

【旅荘 やまの湯っこ】
湯沢市高松字下ノ岱48 ℡ 0183-79-3245

Comment

No title

こんばんは。
御疲れ様でした。
畳の傷んだ温泉場・・
畳なんて関係ないですよね~~~
温泉が良ければ・・・はい!!

温泉入ってビール飲んだ・・・って・・・
アルコール抜いて・・・って・・・?
1人での帰省でしたか?

はーい一人でした

一週間のご無沙汰でした。
家内と娘は用事があり、一人旅のようなものでした。
だから行く場所も・撮影も自分の好き放題で。
実家の手伝いはちゃんとしましたよ。

実家の近くの山の温泉の多くが乳白色のヌルヌル系です。
おそらく地底の関係だと思いますが、その代わりに地震も多いのです。

だから温泉好きにとって入湯出来れば『極楽・極楽』。
畳みや建物なんて気にしません。

お姉さんもどこぞにお出かけだったのでは。。。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ