人生の先輩と③蕎麦編

Category : ランチの部

小麦系からやっと手打ち蕎麦に到着しました。

今回の冬の車旅では、主役のA先輩の好きな手打ち蕎麦を二日間の昼食で考えていました。

初日は地元長野で評判の手挽きそば 蔵之内さんでの昼食でした。
住宅街の中にある普通のお店で、私は三回くらい訪問済みです。
蔵之内①
到着した時は13:00前だったので、混雑が丁度終った後でした。

安曇野産地粉六割と北海道産四割の外二の良心的なお店です。
蔵之内②

石うす蕎麦が650円で中盛りにしても50円アップの700円です。
蔵之内②メニュー
当然中盛りをオーダーしました。

ベテランチームは蕎麦を手繰る前にをオーダーです。
蔵之内③

天婦羅もプロの技でしたね。
蔵之内④天婦羅

蕎麦は挽ぐるみに近く外皮も入り、蕎麦本来の風味万点でした。
蔵之内⑤中盛りまぁまぁ

本格的な手打ち蕎麦を、このお値段でこの量で食せる長野市民の皆さんは幸せだと思います。
都内でこのお値段なら大繁盛店間違いなしのお店でした。


二日目のお蕎麦は予定していた、
高橋邦弘蕎麦名人の一番弟子さんの安曇野翁でした。
北アルプスを望む対岸の斜面の中腹にお店はあります。
翁①看板

目の前のアルプスにあいにくの小雪模様でガスがかかっています。
翁②北アルプスを望む
天気が良ければ蕎麦だけでなく、アルプスも最高のご馳走です。

11:30頃の入店で先客が2名いました。
私達が入店後にぞくぞくとお客様が入り、あっという間に待ち人が並んでいました。
メニューからざるそばを2枚注文しました。
翁③メニュー
前日の蔵之内の倍以上のお値段で、都内なら手打ちでは普通です。


蕎麦焼き味噌で一杯305はいつもの年配チームでした。
翁④蕎麦味噌で一杯

野沢菜もしっかりと漬け込まれ、程よく発酵した美味さでした。
翁⑤野沢菜
シャキシャキ感も残り、今まで食べた中では最高ランクでした。

お蕎麦が到着しました。
翁⑥ざる

見てわかりますね。。。一枚ではこの量なんです。
蕎麦が高級とは言いませんが、昔は庶民の味だったのが今は中級以上になりました。

凛としたこの蕎麦は生半可な腕ではありません。
翁⑦凛としたプロの蕎麦
全てが均一の太さ・切断面で、食感はもう最高でした。
当然二枚なので、お代は1680円でした。

長野市内の蔵之内さんは価格面で良心的で地元志向、こちらの翁さんは味と品質で観光客系のお客様を呼ぶお店でした。

どちらも各々個性があり、行った甲斐のあるお蕎麦屋さんでした。
混雑を避ける時間帯がベストだと思います。
A先輩にも満足して頂きました。
目出度し目出度し。。。
信州に行かれた際はどちらもお勧めします。

昨年末に前の蕎麦打ちの部署を退職されたHさんから頂き物をしました。
早々タイミング良く蕎麦打ちにぴったりの物で萌黄色でしょうか・・・?
もえぎ色①

手ぬぐいのようで広げると笑ってしまいました。
もえぎ色②
麺を食べる様子をデフォルメしたものでした。
Hさん有難う御座います。
今度使った様子も投稿しますね。


●「手挽きそば 蔵之内」
長野市高田沖391-4
026-226-7553

●「安曇野 翁
有名店でHPがあります。

以前、自宅PCが不調の為、コメント返信が遅れている事をお詫び致します。

Comment

No title

こんにちは。ちょっと忙しかったのでカップラーメンを急いですすってから このブログをみると おなかが減ります。まだ 1時ですけどね。
↑はアナゴ天ざるそばですか?いいですね~。
今は暇がまったくないのでゆっくり小説が読めない状況ですが 以前は 時代小説をよく読んでいました。池波正太郎の 鬼平犯科帳や 平岩弓枝の御宿かわせみは全巻読みましたが その中には お蕎麦屋さんの姿が必ず出てきます。お蕎麦は 愛される食べ物だったのですね~。昔は蕎麦屋で酒を飲んだとか・・・。まさに 蕎麦打ち様の姿そのもの?!

No title

食欲を誘うブログになりましたね。
正解です。アナゴ天ざるそばです。
千円以下でこういう天婦羅付きは感激です。

池波正太郎や平岩弓枝の小説には多くのファンがいますね。
私もNHKで放映された時は見ていました。
蕎麦は江戸時代から庶民の小腹を満たし、またちょいとひっかける食べ物でした。

その通り蕎麦打ちの全てですよ。。。

No title

こんばんは! ごぶさたしております。てぬぐいのこと ブログの記事にしていただきありがとうございます。
専業主婦に戻って 時間があるはずなのに
いろいろとやることが多く あっという間の毎日です。
お蕎麦も もちろんですが 野沢菜おいしそうですね~ 昔(20代の頃)現地で食べたことがありますが おいしかったなぁ~ 同じものを 自宅にお土産で買って帰り こちらで食べたら あんまり・・・だったんです。 やはりその場所でいただくのが一番ですね!!

野球少年のお母さん おはよう御座います。

手拭い有難う御座いました。
社内便で到着したので開封したら、女性スタッフからセンスが良いと誉められましたよ。素敵な色と図柄だったので、紹介させてもらいました。

主婦業でしかも男の子二人ですから、大変さがよく分かります。
私も子供時代何もしないで、母に文句ばっかり言っていた記憶があります。(もう遅いですが、反省ですね。)
合格祈願をさせてもらいます。

野沢菜は松本赴任時代でお客様のところで、家庭の味としてよくご馳走になっていました。
今回の蕎麦屋さんのは最高ランクでしたね。⇒○の素系の化学調味料の味はしませんでしたから。。。
現地で旬な時期に頂戴するのが、名産品の一番のご馳走ですね。

遅くなりました┏○ペコ

お蕎麦リターンズありがとうございました。
おいしくいただきました(#^_^#)

すみません、本当においしかったです。
蕎麦ってキレイだと思うようになりましたね。
長野のお蕎麦って・・・いや蕎麦って高級食材ですね。手間がかかるから当たり前ですかね。
奥が深いですね・・・。

心づかいとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

どう致しまして

小町さん おはよう御座います。

こちらこそ二度も送り、何か余計な気遣いをさせてすいません。

今回のがちゃんと茹でられ、美味しく頂いてもらったようで有難う御座います。
やはり喜んでもらわないとダメですよね。

本業が佳境なので、当分は蕎麦を送る事も出来ません。
そういう意味ではラストチャンスでしたね。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ