地元御用達

Category : 夜の部
吉川駅南口徒歩2分弱のやっちゃばは、去年の1月にも紹介しました。
やっちゃば入り口
宴会で一人3,000円の料理を頼むと、残り物でタッパが必要なほどです。

やっちゃばといえば刺身系が絶大な人気です。
立川市近辺に住む同僚のお二人を地元吉川市にお連れしました。
車でお店に行ってオーダーし、その後は自宅に車を置いてから遅れていきました。

この日は寒ブリと海老がスタートでした。

やちゃば寒ブリ
やっちゃば海老

一緒に頼んだ生牡蠣は、私が到着前に食べてしまったようで。。。

ウド酢味噌はほろ苦さで、お新香もお酒に合いました。

やっちゃばウド酢味噌
やっちゃばお新香

最後にやっちゃばが地元に愛される驚きのサービスをご紹介します。
何だか分かりますか。。。

やっちゃばサービス品
先ほど食べた寒ブリの落としを塩焼きした物です。

これでお勘定は三人で一人3千円弱でした。

やっちゃば驚きのお勘定

一週間後もやっちゃばでした。

自家製塩辛は大満足のお味で、300円は満足のお値段でした。
やっちゃば大満足の300円の塩辛 

お鍋が登場し昆布がいい感じで一枚泳いでいます。
やっちゃばでは鍋に昆布が泳いで

『豪快に男の料理を!!』と鍋奉行のN原さんが手掴みで野菜投入。
やっちゃばで豪快に 

塩ちゃんこ鍋で、野菜を沢山食べました。
やっちゃばの塩ちゃんこ

この日の御代は飲んで食べて一人当たり2,500円でした。

そうそうわざわざ立川まで帰るので、地元のお土産を四人に持たせました。
昨年オープンした白い鯛焼きの【尾張屋健介 吉川店】のです。

皆さん奥様が待っていらっしゃるので、黒あんと白あんを各一個で二個セットにしました。

これでセコイお土産代がばれますね。。。
でも気持ちですから。


吉川に着た時は【やっちゃば】も【尾張屋健介】も、いつでもご案内しますよ。

●大衆割烹居酒屋【やっちゃば】
●吉川市木売新田 ℡048-981-9112



Comment

塩ちゃんこ色が゚+。゚(・∀・)゚。+゚イイ!!

この野菜の火がとおりきってないキレイな色にこだわります。鍋もやっぱり見た目が大事ですよね。
お肉魚は火を先によく通して、野菜ソバラーメンなどゆげでしんなりしたらOKの固めが大好きです。

さすが鍋奉行サンすばらしい☆
お箸わってこの場で座ってまっていたいです(笑)

・・・寒ぶりの塩焼きあぁ・・・おいしそう☆
明日ブリのカマ買ってきて塩焼きしようかなぁ・・・。
照り焼きばかりなので塩が新鮮でいいですね。

今夜は目のごちそういただきました。
ゴチソウサマ(人'д`o)

小町さん おはよう御座います

ごちゃごちゃ入った鍋より、シンプルな味付けの鍋が好きな年代になりました。

鍋も含め全ての料理は、見た目で第一印象が違います。
鍋奉行のN原さんは、大役を充分に果たしてくれました。
野菜をお代わりしたんですよ。

サービスの寒ぶりの塩焼きは、無料とは思えないお味でした。

ご馳走様と言っていただき光栄です。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ