早いクリスマスプレゼントⅡ

Category : ブログから学び

もう一ヶ月でクリスマスとなります。

昨夜 吉川市内最大のきよみ野地区を通りかかったら、
クリスマス イルミネーションが既に。
きよみ野デコ1

世の中の不景気もあり、デコレーション費用や電気代で減少傾向と聞いていましたが、このように頑張っている お宅もあるんですね。


そこで読んで下さる皆様に何かと思い、私なりにブログについて考えをまとめてみました。

ブログはNETでの交流もありますが、アクセス数アップやブログランキングアップを目的に発信されている方が多いはずです。

ビジネスブログを目的にされている方で、

357継続発信の成果で受注されているお客様もおれば、

361中々受注に結びつかないお客様もいらっしゃるようです。

その違いは何でしょうね・・・?。

何度か書いていますが、私のは蕎麦PRと個人の趣味ブログです。
スタート時の開始目的も、欲張りに色々な事を考えていました。

①【吉川そば打ちめいじん会】の広報の一環
②50代での新たなチャレンジと感性アップ
③全国のお客様との交流

メインの蕎麦打ちと蕎麦ボランティア関係記事は全体の30%弱です。
蕎麦打ちだけのネタで毎日活動しているわけでなく、お昼は外食をほとんどしないのでそうは蕎麦屋さんには行けません。
(夜はご存知の通り ですから。。。)

最初から蕎麦だけではブログを継続投稿出来ないと思っていました。

そこでスタート時に入れたブログタイトルの末尾名【市井の人】は、
小市民的な話題で料理・お酒関係、そしてPANを登場させています。

そんなブログでも平日は一日平均30名前後の方にアクセスを頂戴しており、T社社員(システム上複数カウントされません。)のアクセスを含めると、もっと多いと思います。
土日の休日はグット落ちてその半分以下になります。
→こういう土日に訪問してくれる方はブロ友ですね。

趣味ブログでアクセス数アップを目的にしていないので、あまりアクセス数には拘っていません。

しかし僭越ながら○FCさんの参考になればと思い、アクセス数アップの実験を何度かしてみました。

何回かのキリ番企画 や リンク作戦 はその例です。
今週末には140145145145人のアクセス数も見えてきました。

又、前の仕事の関連で全国TOPランキングのブロガーの皆様にお伺いしました。

今日は偉そうに思われるかもしれませんが、アベチャンなりのアクセス数アップポイントを講釈させてもらいます。

ブログの記事内容や品質は当然の事ながら、
『ブログタイトル』と『TOP画像』がより重要なのは常識だと思います。
その他には・・・

Ⅰ.【被リンクを増やす工夫】

①相互リンク・・・双方のブログにリンクする。
②相手の記事をリンクする 被リンク作戦
→これはかなり効果がありますよ。

その為に日頃からブログ仲間の記事で良い内容のは、自分の記事で関連した内容の時はリンク紹介します。
お相手も紹介してくれますから、お相手のブログ仲間が従兄弟の関係のように遊びにきてくれます。

昨日の
和歌山の(小'ー'町)さんの記事に蕎麦打ち としてアベチャンブログを被リンクしてもらった実例もあります。
昨夜のボランティア受賞記事へのコメントに『どんどん輪ヵら和へ・・』とありました。
ブログも同じ事だと思います。
お陰様で(小'ー'町) さんルートからのアクセスもありました。

下は『ワンコつながりの例で、友達の友達は友達 の発想です。』
皆さんとはお互いにリンクを貼らせてもらっています。

ワンコつながりの例
あじゃぽんさん・ sa-mama さん・寛太君の母ちゃん どうもです。
  
Ⅱ.【コメントで相互訪問】

コメントがあれば返信し、また相手様にお伺いするのは一種の常識。

アクセス上位の方のほとんどは、

357『鹿児島地区の例』・・・一時コンテストもあり各社様同士でコメントをしていました。
目的がどうであれ、立派なアクセス数アップの手段だと思います。

362『疑問に思った例』・・・ある九州のお客様に何度かコメントしたらそのコメントすら公表してくれません。
何故なのか担当者に後で聞いてみたら、『面倒くさい。』のだそうです。
こういう方の所は残念ながらアクセス数はアップしませんね。

私は無理してコメントしてもなかなか続かず、義務感でやるとストレスにもなるので最近はほどほどにしています。

特に自分の感性・考え方に波長が合う方や、夫婦の実家(秋田&新潟)に近い方にノスタルジアを感じコメントさせてもらっています。

元気が出る明るいポジティブな記事も好きですね。
ちょっとの幸せ』のお題で書きましたが、ご家族やPETさん達と仲良く暮らしている様子が分かる記事はもっと好きです。

自分の考えや意思を持たないブログ『例:行ってきました。食べました。』には、申し訳ありませんがほとんど訪問しません。

誠に生意気かもしれませんが本音で言わせてもらうと・・・。
読んで楽しくなく、『それがどうしたの。』と思わず言いたくなります。
有名人やタレントの短いブログならいざ知らず、発信するからには簡単でいいから『何か思いを伝えて欲しい。』と思います。


Ⅲ.【無料のマニュアル】の重要性

これは 高知の師匠 から実際に学びました。
何故マニュアル類を時間をかけて作り、それを惜しげもなくNETで公開しています。
カメラシリーズ が良い例でした。 そこで理由をお聞きしました。

師匠曰く『無料のフリー情報だからアクセスして読んでくれるし、興味があれば記事をどんどんクリックしてくれる。⇒結果アクセス数アップにもなり、受注チャンスが拡大しますよ。』

これを聞いて『然り!!』 。 当り前の事ですよね。

ある意味 お店紹介(飲食店・衣服や趣味関連のお店)や観光地案内等は、タウン情報として一種のマニュアルと思います。

だから私は行ったお店の料理・お酒や、観光地でも地元の方しか知らない内容を投稿するようにしています。
そうするとHPを持たずWEB活用をしていないお店や地元ネタは、思わぬルートからアクセスがあります。


アクセス解析で検索キーワードで分かります。

検索アクセスワードの例 

飲食店関連のアクセスで一番多いのは昨年11月に一回行っただけの
甲府の焼肉屋さん です。

笑ったのは
船橋の小料理こみやさん の記事に、某超一流大学からのアクセスでした。
きっと落ち着いて飲めて語れる場所を探していたんだと思います。

だからではないですが、有名な飲食店・チェーン店や有名観光地は、あんまり行きもしないし投稿もしません。
男性に多い傾向で、有名店やヒット商品にあまり興味が無いのもあります。

Ⅳ.【綺麗で食べたくなる・行きたくなるカメラ画像】

これに関してはやはり 高知の師匠 から学んできました。
北海道の寅年母ちゃんの画像も、母ちゃんらしくでっかいすね。
秋田のアキハルさんは、デジイチで素敵な画像 を投稿しています。

カメラテクニックに関しては、沢山のマニュアルがWEB検索や本で探せます。
お世辞だと思いますが、『時々アベチャン画像は綺麗』と言われます。

カメラ画像に関しては、文字数・スクロール数が増えてきたと思うので、次回までに簡易マニュアルのような感じでポイントをまとめておきます。

他にも一つのブログだけでなく、複数のブログを運営する事もポイントのようです。
これに関してはやはり、高知の師匠や北海道の母ちゃんが実践しています。
強い意思と体力・気力勝負なのはご理解頂けると思います。


PC不調傾向でコメントのお返事が遅れた場合は、事前にお詫び申し上げます。

Comment

ブログについて

発信する側が、どんなものを期待するかによって、中身も結果も違うんですよね。
仕事中心で受注が最大の目的なのか、お遊びで、人となりをわかってもらえるだけが目的なのか、単なる自己満足なのか、他にもいろいろだと思います。
私の場合、欲張りなので、いろいろ、期待したいです(笑)


Re: ブログについて

岡山方面の車旅も中国地方の紅葉と大山の画像を楽しませてもらいました。

この記事は書こうか書くまいかちょっと迷いました。
私のブログに遊びにきて下さる方々のほとんどは、真面目にブログに取り組んでいらっしゃる方々です。
だからあえて書かせてもらいました。

ブログの目的もそれぞれですよね。
○FCブログは、ビジネスブログの意味合いが強いと思っています。

だけどお堅いばかりでは遊びにあまり来てくれません。
時には家族・ペット・趣味・飲食とあってもいいと思います。
そのバランスは皆さん次第ですもんね。

私はブログが最近趣味の一つになっていますね。(笑)
記録や蕎麦広報の予定が、書く事でかなり自分の考えを整理出来ています。
まぁ50代の老化防止かもしれません。

(*///∇///*)キャ…ご紹介ありがとうございます

私の場合、たわいもない普通の生活をブログにしているだけなのですが・・・
子供に言わせると私ゎ「あたしんち」の漫画のおかあさん みたいらしいんです。
ご存知ですか?ケチで楽天家で・・・風。

私ゎ自分のブログよりヒトが書いたブログをコメントするのが好きです。
そこのやりとりで人間性を確認する・・・w
じゃないですが波長のあうひとを呼んでしまうんですね。
コメントでやっぱり、チグハグなやりとりだと次の訪問は遠のいてしまいます。
自分のトコも年代や性別にかたよらない内容にしないとコメントしずらい・・・という意見も以前にいただいたんですが(。・ω・)(・ω・。)ネー

むずかしいです。

和みの和へ・・・   ワールドへようこそ(笑)

(小'ー'町)さん紹介させてもらいました。

お早う御座います。

たわいもない普通の生活が、蕎麦打ちの【市井の人】のスタンスに凄く共通していると思っています。
「あたしんち」のおかあさん知っていますよ。
あの感じはおかあさんは日本全国にいますから、小町さんも充分 日本の母です。


へぇー そうなんだ。分かりますよ。
○FC‐NETが始まる一年前から、コメントは好きな事もあり仕事上の関係もあってずっとしてきました。
コメントだけでは申し訳ないのも、スタートのキッカケでした。

人間性とか波長とかは本当に分かりますね。


また ブログはコメントを期待してはいけないと思っています。
自分の正直な気持ちにや思いと作者としての書きたい・伝えたいツボに反応してくれる人がいつかしら集まりますよね。

小町さんが意見をもらった事があるんですか・・・?
働くポジティブお母さんの副題を付けてもいいと、ずっと思っていたんですよ。

和みの和へ・・・   ワールドへようこそ(笑)。 
これは和歌山の会田みつおさん女性バージョンとしておきましょう。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ