お仲間と・・・

Category : 夜の部

アベチャンはに行ったブログは、ほとんど料理とお酒の画像です。
今日は併せて、 どんなメンバーどんな会話 をしているか
一例でご紹介してみます。

集合場所はいつもの錦糸町北口2分の定番の【天紫亭】さんです。
天紫亭看板

海鮮居酒屋なのに、お通しは 『何故か 白菜が。。。』
天紫亭お通し白菜? 
と思ったほどよく似ている茹で烏賊でした。紋甲だったかなぁ。

今夜も単品メニューは充実していました。
河豚の煮凝りは白身と出汁のバランスが口で蕩けました。

天紫亭河豚の煮凝り

秋刀魚の天婦羅も魚臭さが揚げた事で抜け、
大衆魚が中級魚以上に昇格でしたね。
天紫亭秋刀魚天婦羅

油物系が欲しいメタボ系メンバーがいて、
大昔の貧乏な学生時代によく食べたハムカツです。

天紫亭ハムカツ


天紫亭の王道は何と言っても、定番の3,000円のお造りです。
天紫亭王道お造り
中トロの程よいあぶらが最高でした。 

はい料理はここまでにさせてもらいます。


お仲間は昭和53年(1978年)入社の同期のメンバーがほとんどの6人でした。

ほとんどとは・・・。
4人は同期で当時の長い2ヶ月間もの研修期間中、同じ釜の飯を食べた32年間付き合いのある仲間です。

小・中・高・大の学生生活の友人よりは長い歴史のある付き合い。

入社当時の写真があったので、画像を入れてみました。
入社の春研修
この頃と今ではみんな別人のような髪の形・色・量と体型ですね。 
『年月には誰も勝てないので、しょうがないでしょう。』 

他にはまずこのAさん画像をご覧下さい。

Aさん
アベチャンに影響されたのか何か撮影しています。
ご本人の名誉の為に中トロさんで顔を隠しております。

入社は2年後なのですが、どういう訳かくっついてきて何時の間にか準会員~そして正会員に昇格してしまいました。

もう一人は紅一点のお嬢様で、アベチャンの前の部署時代の部下ちゃんです。
どういうわけかおじさん達の飲み会に参加し、親父ギャグ満載のアホな話しに付き合ってくれます。

この日も、『かなり年の離れたおじさんの飲み会に何で来るの・・・。』
と単純な質問をされ、

彼女曰く『楽しいから・・・』だそうです。 本当によく笑っています。

飲む事・集まる事に、とかく 理由も年齢も関係ない のかもしれません。
山があるから登ると同じかもしれません。


会社も普通の中堅企業からこの30年で一応業界TOPになり、統合・統合で規模も拡大しました。
株式上場もし、
社員は1万人以上をとっくに超えました。

ご商売をされている方ほどではありませんが、サラリーマンを30年以上もやっていると色々とあります。

同期入社の仲間60数名は途中退職や数年前の希望退職制度で半分以下になりました。
残ったメンバーも栄枯盛衰とまではいかないまでも『山あり谷あり』で、みんな色々な事や経験(昇格・降格・異動・成功・失敗)をしてきました。

①参加メンバーは子会社に出向して、社長業だったり執行役員をしている仲間もいます。
出向先の社員さん最優先ですから、気遣いはそれはそれなりに大変だと思います。
残っているメンバーは、部長補佐・課長・次長と色々です。アベチャンはただのオジサンと思って下さい。

②基本的に同期の仲間とは仕事の話しは一切しません。
今のメンバーの立場やどうしてそうなったのかの歴史を、重々知っているからこそあえて言いません。

③じゃあ どんな話しをしているのか?
99%がお馬鹿な話しで、ここでご紹介したら呆れる内容なので割愛させて頂きます。
アベチャンモットーの 『 明るく・楽しく・元気よく 』と思って頂ければ結構です。
但しお嬢様もご一緒なので下品な話しや、誹謗中傷の話しとかグチは一切しません。
そんな話じゃ、飲んでて楽しくないですよね。
まぁ学生時代に見たテレビ・アニメ番組とか、新入社員時代の失敗話とか他愛も無い内容です。

きっと今の仕事の話をしない事がリフレッシュになっているんですね。

このブログを見て下さるT○Cさんの方々は、アベチャンや社員のレベルを昔から知っているので煩く騒いでいると思うでしょうが・・・。

Comment

おはようございます

今日は こちらは雨・・・今から散歩ですがちょっとつらいです。
蕎麦打ち様のブログはやっぱりおいしそうですね。わたしもぜひ参加してみたい。おいしいものを食べてお話をするのって ストレス発散!やっぱり ストレスは貯めちゃいけませんから。
わたしは職業柄 10以上年下から50歳年の離れた方まで お話します。楽しいですよ。

同感!

蕎麦打ちさんの言う通り!
飲むときの会話は、「愚痴は無し!」がモットーです。これは外飲みだけでなく、私の場合、家飲みのときもこのルールを作っています。

気の利いた料理と、美味しいお酒、気の合う友人、ちょっとかわいい後輩の女の子、これだけそろったら愚痴なんで出ませんよね~(*^_^*)

それにしても、入社当時のお写真...
紺色の「ト○○○サッ○」のジャンバーが懐かしいです。私も似たようなものを持っていましたよ。

懐かしいお店とお顔

蕎麦打ちさん、今日は。
天紫亭、私にとっては懐かしいお店となりました。初めて伺ったのは、15年以上も前になります。社内の宴会の予約をする際、「料理は一人前4000円で」と女将さんに告げたら、ビックリしていました。そんな高いコースは想定していないという、何とも庶民的で正直なお店だろうなと思ってものです。
その姿勢は今も変わらないようですね。うれしいではありませんか。
機会があれば、また行きたいものです。

ブルーのTジャンもまた懐かしい! 最前列で真剣そうにメモを取っているのは、SKさんではありませんか。ひとり置いて右におわすは、ITさん。研修で肩を並べた親友社員、もとい、新入社員も今は別々の道を歩んでいる、時の流れをつくづくと感じますね。

Re: おはようございます

そちらも雨でしたか。こちらも朝から夕方まで小雨でした。

ワンコ仲間と会えなかったPANは、私にまで普段ない歓迎のご挨拶でしたよ。

実は他にも同期がいるんですげ、自然と同じような考えのメンバーになりました。

ブログの発信やコメントのやりとりで、そういう感性や共感出来る部分からお友達になるのと似ていますね。

いつか寛太君に会ってナデナデし、母ちゃんに頭をやってもらい、最後は乾杯ですかね。
50歳の年齢差をものともしない一票を投じます。

同感に共感です

私は聖人君子でも・仙人・善人でもなく、普通のオジサンです。
でも年齢なりに楽しく生きる術を、若い人達よりは経験と知識から自分なりに知っているようです。
だから自分の考えや思考に合う仲間が、自然と出来てきますね。
新しい事にチャレンジしていれば、悩みはあっても愚痴は出ません。
飲む時は楽しく・美味しくが基本です

ご家庭ルールは酒飲み秋田では珍しいとお見受けしました。

そうです。トスジャンですよ。
31年前の3~4月に研修で、神宮外苑に近い代々木のオリンピックセンターを、毎朝 掛け声掛けながら走っていたんですよ。

仲間は共通

お互いどうもですね。

このお店の特徴は
①高くなく・高くなく、毎日でなくてもしょっちゅう来て欲しい料理と価格帯。
②自ら選んだ素材勝負の板前さん気質が伝わる料理。
③お酒を愛し、かつ紳士な人達の一時の場。
のような気がします。

又 行きましょう。
本当にジュリーの『時の過ぎ行くままに』のお店で、いつか一献ですね。

そうその通りですよ。
みんな紆余曲折がありました。
明るく・楽しければ躁鬱病に無縁のようですね。

:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ

中トロで顔をかくされたカタが気になります(笑)
なぜに中トロだったんでしょう?
夜中にふきだしてしまいました。

おもしろすぎです(*'ー'*)ふふっ♪

ナカ―(・∀・)人(・∀・)―マがそろえば
話しというより、ワイワイじゃれあってるのが楽しいですね。
私も久々地元のトモダチにあいたくなりました。
ナカ―(・∀・)人(・∀・)―マいいですね。

しヵしこのお刺身盛り合わせおいしそうです。

Re: :゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ

中トロさんに反応してもらい有難う。
普段は画像をいじらないで出しますが、顔はプライバシーがありまして。。。
日中は某社の社長さん(夜は酔っ払いさん)という事をお伝えしておきます。

(-_-;)を切り抜きしたりボカシたりは、面白いかと思いました。
当日食べたマグロ君があったので・・・。

このお刺身お造りは必ず発注しています。
もしお江戸に来たらご案内しますよ。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ