興味を持つ事Ⅱ

Category : 市井の人
先週の興味を持つ事Ⅰでは娘のお土産の内容でした。

蕎麦打ちアベチャンの趣味・スポーツの変遷を振り返ります。
そこで古い写真を引っ張り出してみました。

時代はこの四半世紀で大きく変わり、今は行こうと思えばどこにでも行けます。

色々な国へ行った事は、私の時代からしたら考えられません。
確か私が初めて違う国に行ったのは仕事で26歳の時でした。

学生時代は奨学金・アルバイト(生活費用)とかは、学生の間で普通の会話でした。
大学進学率も低く、進学しても生活費の為のアルバイトが当たり前の時代だったんです。

同じように私も実家にあまり帰らず、せっせと現場・工場系(水道・ガスの配管)のバイトをしていました。
今で言うガテン系の体を使い、技術もちょっと必要なバイトです。

そのほうがサービス関係(喫茶店・食堂)より、バイト代がかなり高かったのです。
苦学生という言葉があてはまるような生活に近かったかもしれません。

スポーツと言えばゼミの仲間との河川敷のソフトボール程度で、お金はかけれませんでした。
学生時代ソフト

卒業式は31年前でしたね。

学生時代卒業式
当時の学生はこんな感じで社会に飛び立ちました。

就職して初めて自分の自由に使えるお金が出来て、学生時代出来なかったSKIにまっしぐら。
幸運かどうか初赴任地が長野県松本市で北アルプスの麓の街です。
有名スキー場まで一時間ちょいで行けました。

熱中した誇れる自分への勲章と得たもの』で書いたように、
スキーバッジ

何とか白馬で一級に合格しこんな感じで滑っていました。

白馬かなぁ
一応真ん中が30年前のコブを滑るアベチャンですよ。
やった方なら他の皆さんの腰の引け具合や板の向きから、斜度とコブの具合が分かるかと思います。

今こんな事をしたら、筋肉痛だけでなく 即その場で 痙攣 と 吐き気 だと思います。
SKIは優雅のように見えますが、上級クラスの練習はハードな全身運動なんです。

時には白馬方面での大回転の草レースにも出場しましたね。。。
 
草レース出場 
アルペンの本場 長野なので順位は聞かないで下さい。

マテリアルの板はで多い時は185㌢(基礎練習&検定用)・195&200㌢(普段&レース用)と3本も持っていました。
長い板を履いて滑れる事を自慢していたような若い時期でした。
1本定価では10万近かったと思います。

ウェア込みで計○十万円と、初の冬ボーナスをすべて投入。
若かったから出来た買い物でしたね。 今なら間違いなく即却下。

松本には多くの仲間がいました。
スキー仲間と

トレーニングを兼ね夏場はテニスで、
テニス仲間と

よそ者の私を松本の仲間は受け入れてくれました。

冬から残雪の残る初夏まで多い時は30日以上ゲレンデに通っていました。
関東に異動になってから、この24年間SKIにまったく触れていないのが嘘のようです。
実は永年勤続30年の自分へのご褒美は、SKIを買ってゲレンデに立つ事でした。
膝を痛めたので断念し、北海道旅行に切り替えました。


結婚してからは仕事の関係もあり、15年間はゴルフをしていました。
ベストは94回と100回を切ればOKの普通のゴルファーでした。

本も乱読の斜め読みでしたが、そこそこ読みました。
今度書きますね。

今はスポーツといえばPAんとの散歩程度で趣味は蕎麦打ち。
蕎麦3年目
01年2月ですから9年前は皆さんまだ現役だったと思います。

私のような地方出身者でも、普通サラリーマンの我が子でも、その気になればなんとかやりたい事を出来ます。
子供が真剣に興味を持ったら、親の役割としてその夢を実現する為のサポートが出来る時代になったと思います。

しかしここの所の不景気や住宅着工減での給料カットやボーナス大幅減は、我が家だけでなく多くのご家庭でも大変だと思います。
我が家のテレビ5台中1台しか地デジ対応テレビでなく、アンテナはアナログ対応のままですよ。
NEWと興味のある番組程度しか見ないので、無くても不便ではありません。
今冬のボーナスも厳しいようで、アンテナはそのままの予定です。


最近のNEWSでも デフレ宣言・ユニクロ一人勝ち・夜間高校への志願者増 と、厳しい話題ばかりです。
まだまだ学費で苦労している私立高校生や親御さんの話を聞くと、昔を思い出し少し胸が痛みます。

もし若いお父さんやお母さんがこのブログを見ていたら、子育てに一言アドバイスを。。。

興味を持って夢に向かえば、色々な事情があっても、いつか何でも出来る様になりますよ。
今は夢を育ませて下さいね。

そして食べ物は好き嫌いのない子供にさせて下さい。
   何処でも生きていけますから。

Comment

No title

こんにちは。
当時は高校も行ける人は少ない時代だったので、高校だけでも行かせてくれた親に感謝・感謝でした・・・まして・・大学だなんて・・考えてもいなかった学生時代
蕎麦打ちさんもアルバイトに精出した時代なんですね。
社会人になって出来る事・・・・そうですね~~
蕎麦打ちさんにとっては色んな趣味で、若い社会人時代を満喫してきたんですね~~
スキーにテニス・ゴルフ・・・そして今は蕎麦打ち・・・
沢山のお仲間が出来ていいな~~
私もバレーとゴルフ仲間が居てくれて有難く思ってます。
何時まで出来るか解らないけど、今だからやらなければ・・・と思って充実した日々を過ごしたいと思います・・・蕎麦打ちさんを見習ってネ!

お姉さん どうも奇遇で。

今晩は。
本当に地方は貧しい時代でした。
高校どころか中学で卒業し、都会に集団就職した同級生が一杯いました。
そんな環境で育った地方出身者の私は、貧乏とか苦労とかは恥ずかしいとは思っていませんでしたね。

その反動から自分勝手な独身時代は、アウトドア系が好きでした。
今なら1万円以上を買うのに逡巡します・・・。

お姉さんもバレーにゴルフ仲間と充実していますね。

私もまだまだ先の定年後には暇で困るという事が無さそうです。
余剰土地があるお宅から借りて、家庭菜園も薦められているんです。

No title

若い頃のお話ですね。バッジテストで1級をとられているんですね!さすがですね!
スキーと聞くだけで、私も心が騒いだ時期がありました。OL時代は、仕事帰りの金曜日の夜行バスでスキーに行き、日曜日の夜行バスで、月曜日の早朝に帰ってきて、出勤という、ハードな事をやっていた時期がありました。今の体力では、とても無理ですが、当時は面白くて仕方なかったです。今では、1年に1回、行って、ほんの少し、滑るだけで満足しています。
今日のブログを読ませてもらって、感じた事は、「自分が楽しいと思える時に、やりたい事に向けて、目イッパイやる事によって満足感を得られるんだ」ってことです。
旬とか、刹那とか、そういうものですか。。
これからも、大切にしたいな、って思いました。

もう四半世紀前の話です

MMさんもSKI年代でしたか。
白馬や志賀には、中部・関西からのスキヤーが沢山来ていました。

今回はあえて自分史としてまとめてみました。

自慢話と思えるかもしれいと思いつつ投稿しました。
若い時は前しか見ていなかったような気がします。

「自分が楽しいと思える時に、やりたい事に向けて、目イッパイやる事によって満足感を得られるんだ」
おっしゃる通りそんな生活でしたね。

今は過去を振り返る事で新たな発見があろうかと考えたら、自分という人間は基本変わっていない事を改めて認識しました。。。

今夜8時から一番の愛読書である、司馬遼太郎さん作の【坂の上の雲】のテレビ化がスタートします。
何故 好きになったのか原点を考えながら視聴しようと思っています。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ