北海道一日目十勝~

Category : 北海道
先月8日に翌日からの 北海道『お父さんの一人旅』 予告の投稿をしてから3週間、
実家の事も落ち着いたので、書き貯めていた記事をアップさせてもらいます。
(まだまだ兄夫婦は大変なようですが・・・)

一人旅プロローグ編 で9日からスタートした北海道でした。

最初に目的やポイントはこのような点です。

①初めての道東なので、寄ったり撮影した場所全部は記録として画像投稿します。

②リッチな50代ならいいのですが、そうでもないので無料の施設中心の旅です。

③その分 食べ物・お土産には多少のお金を掛けたいと思っています。

④有名な食べ物・お土産よりも、土地々々の旬な地元愛用な物を求めたいですね。

⑤一人なのでなるべく地元の方との交流をしたく、声を掛けてみたいと思います。(迷惑か?)


スタート初日は道央十勝平野・帯広から釧路までの道中です。

始発電車で羽田空港に到着し、カード会社のラウンジでの朝食はゴールドで無料です。
羽田カード会社待合  飛行機を見ながら朝食
朝食といってもクロワッサンと飲み物だけですが、これからの食事を考えると充分です。
                         
青空と大地が素晴らしいとかち帯広空港に到着しました。回りにはほとんど何もありません。
おびひろ空港 おびひろ空港正面


4日間の足はオリックス北海道のレンタカー NISSAN CUBE3です。 『頼んまっせ!!』
CUBE FRONT  CUBE BACK
北海道だから当然4WD仕様になっています。
普段は2400CCのオデ号なので、音やガタツキには最後まで・・・?まぁ安いですから。

空港から近い一時大欠品(つい仕事用語に・・・。)になった、【畑牧場】に寄ってみました。
?畑牧場 
回りは花畑なのですが、結果的に若者が一番多いお土産メインの観光地となっていました。

工場も沢山出来たようで一杯あり、       チーズ工房ではガラス越しに見学出来ます。
生キャラメル沢山  チーズ工房緊張感?
工場見学は仕事柄色々としていますが、 楽しく仕事とはいえ会話が・・・緊張感が・・・?

今 売り出し中の栄養満点ホエー豚もいました。
ホエー豚 
TVでも見ましたが、上手くマスコミを活用したPRをしています。
買い物は帰るまで日数もあり、今はどの空港でも買えるのでパスしました。


道の駅 中札内】に寄り、丁寧に手入れされた庭園に家族連れは喜ぶだろうとなぁ~。
中札内①  中札内②
こんな場所で子育てし一緒にワンコも遊ばせる事が出来たら、きっと幸せだと感じます。
畑牧場】とは何か違う、広大で自然一杯の北海道らしい道の駅でした。
 

八千代公共育成牧場】  帯広から40分ほどです。
八千代牧場①  八千代牧場②

標高250~380mの丘陵地に広大な牧草地が広がり、十勝平野を一望出来ました。
八千代牧場③  八千代牧場④
松山千春の歌『大空と大地の中で』はこういう風景や自然がベースなんですね。
           ↑クリックすると You Tube からの音声&画像へ。 
心洗われる広大な風景なのに、観光客の車はほんの数台でした。


北海道で肉と言えば・・・、【ジンギスカン 白樺】で昼食です。
ジンギスカン白樺
美味しい食事内容は北の恵み編として、別途にご紹介します。


旧国鉄広尾線【愛国駅】後に寄り、昔のブームとは違う寂しさがありました。
愛国駅跡①  愛国駅跡②

六花亭本店のある帯広は寄らずに、目的地道東に向かいます。


途中の【池田ワイン城】は平日もあり、無料入場ながら入館者は少なかったような。
池田ワイン城①  池田ワイン城④
経営が厳しく併設レストランも価格を下げて来場者を待っているようです。


道央を後にして市町村は足寄町の東端、【オンネトー】まで一路100㌔近いドライブです。
オンネトー① 
観光客というよりは、北海道・自然大好きな人達が来ています。

貸切タクシーの運転手さんが先方から声を掛けて下さり撮影してもらいました。
オンネトー② 
本州の有名観光地なら他のお客様を差し置いて、他の観光客の撮影は考えられません。
そんな点に北海道のおおらかさと、お客様もそれを許す雰囲気の自然多い風景でした。
『北海道に着たら、細かい事はNOですよ。』

バックには阿寒富士と雌阿寒岳が綺麗に配置されています。『運転手さん有難う。』

 オンネトー案内図
紅葉シーズンにはもっと素晴らしい景色と思います。
この近辺は時間があれば一日散策したいですね。


阿寒湖】の湖畔にはホテルとお土産屋さんが立ち並び、車中からは湖面は見えません。
この前に寄ったオンネトーとはまったく様子が違います。有名になりすぎですかね。
有料駐車場も遠く観光地化し過ぎちょっとがっかり427で、停車もせず一枚も撮影しませんでした。


道の駅 阿寒丹頂の里】には【タンチョウ観察センター】が併設されています。
たんちょうの里   たんちょう7.8度
4時過ぎで10度以下になっており、北海道の厳しさを垣間見ました。


釧路市湿原展望台】には5時頃の到着で、回りを撮影しただけでした。
釧路湿原①  釧路湿原②
玄関口に寄った。撮影した。 というだけの感じになりました。


結果的に待ち合わせまで多少時間的に余裕があったので数箇所寄りました。

まずはマイナーですが考古学好きの娘の影響で【北斗遺跡 】に寄りました。
北斗遺跡 北斗遺跡解説板
ここの施設は時間的に閉館となっていましたから、案内ボードだけ撮影です。
 

釧路の老舗蕎麦屋【竹老園東家総本店】は庭園と玉子風味の欄切が有名です。竹老園東家総本店 竹老園soba06
昭和天皇がお代わりしたという逸話も有名で、釧路の蕎麦文化の発信地です。
残念ですが大事な約束があり、正面からの撮影だけで蕎麦画像もHPより借用です。 


初日最終目的地の【釧路東急イン】に到着しました。初日で322㌔の運転で疲れました。
釧路東急イン①  初日322㌔

18㎡前後の部屋には、こんな電動マッサージ機と癒しグッスが無料で待っていました。
釧路東急イン②  釧路東急イン③
こういうサービスがあるとは事前チェックのNETでは分かりませんでした。かなり感激!!
お陰様で初日から爆睡させてもらいました。

だけど疲れは抜け切らず、後日分かりますが失敗もありました。

初日は行きたい所を何箇所も回り過ぎたという反省もあり、明日からはゆっくりとです。
数えたら途中13箇所で画像撮影していました。 29慌しいわけです。

もう一つやや反省が・・・。
考えたら、一日の会話はレンタカー受付・昼食白樺でのオーダー・ホテルフロントと、
オンネトーでのタクシー運転手さんの好意を除いたら、事務的に近いようなものばかり。

明日からはもっと地元の人と会話をして、旅の思い出を残さないといけませんね。

この後の大学時代の旧友との再会や道東 海の幸満載の夕食は、
日時指定を間違い 北の恵みⅡ釧路 として報告済みです。

本日のMY BEST SHOT Ⅰ 
オンネトー阿寒岳と青空 
 『オンネトー湖にかすかに映える阿寒岳と青空』

Comment

No title

写真撮ってますね~。
一人だとなかなか自分の写真って撮れないのですが、オンネトーのタクシーの運転手さんみたいな人がいてよかったですね(*^。^*)。
なんとなくですが、北海道のタクシーの運転手さんってそういう人が多いような気がします。
函館の運転手さんもそんな感じでした。

東急インのサービスは北海道だけのものなのでしょうか。
部屋にマッサージ器って、すごいお得感あります。
これは爆睡するもの無理はありませんね。

最後のベストショットも、はっきり、くっきりと撮れていていい写真だと思いますv-290

美しいですねぇ

晴天に恵まれ、素晴らしい景色の写真が満載ですね!やっぱり、北海道は雄大ですね!いいですねぇ~。昔、ツアーで行った事がありますが、自分の気ままに走るのもいいですね! うちの夫も北海道に車旅に行きたいといつも言っています。いつか行きたいけど、どうせなら、ゆっくり時間をかけて滞在したいと思うので、もっと何年か先に、実現したいです(笑)

Re: 美しいですねぇ

コメント有難う御座います。

初日の晴天は凄かったです。
だけど知床に目指す途中からは・・・。

二日目にそんな大地の露らしい姿を体感出来ました。
本当に今回メインを道東に選らんで良かったと思います。

申し訳ありませんが、国内・海外のツアーに同行してあまり余裕をもって楽しんだ記憶がありません。
だから 気ままな一人旅 になりました。

いつぅのぉーひぃかぁ~ と
MM家ご夫妻を北の大地は待っていると思います。

Re: Re: No title

今回は愛用のRICOH CX1 と 日産CUBE との三人?旅でした。
好きな時に好きな場所に寄り、好きな写真をパチリでした。
実はデジカメ画像は一人でタイマーをかえけた画像もありました。
それを見かねて運転手さんが声を掛けて下さいました。

本当に感謝しないといけないですね。
これからの蕎麦打ちが出没する画像は、居合わせた北海道の皆さんの撮影と思って下さい。

『旅は道連れ世は情け』と古い言葉にありますが、そういう旅を求めての初日でした。

ベスト ショット は実はかなり無理して三脚なしで、じっと我慢の子ならぬおじさんなんです。

追加コメントです。
出張の際は東急インよりややリッチなリッチモンドが多いのですが、どちらもマッサージ器は置いていません。
普通シティホテルなら場所を取るので置いていないと思います。
翌日の民宿はすっかりコイン投入口がありました。

北海道に住んでいながら・・・

なかなか道東まで行こうと思いません。
なぜなら、遠いからです・・・・

函館までは、ちょっと、行く?みたいになるのに道東となると中々足が向きませんね。

本当は母ちゃんの好きなシャチも道東まで行けば会えるんですけど・・・

気ままな一人旅を満喫し、同時に北海道を体で感じてくれている様子が伝わります。

続編も楽しみにしてますよ!

Re: 北海道に住んでいながら・・・

江別からだと道東は遠いですよね。
足寄で高速は終わっているので、それからが長いのがわかりました。

釧路の友人のスーパーで江別産の小麦粉があり思わず撮影してしまいました。
トクノウさんは毎月の社長会往復凄いと思います。

時間的余裕がなく、知床の観光船に乗らなかったので、シャチどころか海の生き物で見たのは、溯上する鮭だけでした.>

北海道の四日間が本当に速かったです。最終日を除けば・・・。

続編は計10回シリーズくらいになりそうです。飽きられるかもしれません↓。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ