健康的な食事Ⅱ

Category : 秋田・東北

健康的な食事Ⅰでは、麺2倍のラーメンをご披露してしまいました。
今日はそのリベンジ編で、本当にヘルシーバージョンです。

朝日がうっすら出始めた薄もやの中、今年6回目となる秋田での散歩です。
19日の秋田

散歩後のきのこと地元野菜たっぷり、地産地消のアベチャン実家での朝食ををご紹介します。
19日朝食

一番の絶品はきのこが2種類 むきたけ&なめこ 入りの納豆汁(なっとうじる)です。
むきだけ&なめこ納豆汁
納豆汁は、秋田の代表的な郷土料理です。岩手や山形でも食べるよう。
納豆を包丁で細かく刻みすり鉢で擂り、かなり手間がかかるようです。
この手間と味噌と味が同じ豆同士で調和されています。納豆臭さはかなり消えています。

里芋や豆腐も入り汁物とは思えない出来栄えで、義姉に無理言って自宅に持ち帰りました。

かのか(これもきのこで【ブナハリ茸】)と、
根曲がり竹(東北ではヒメタケ)がメインの煮物も美味しかった。
最近の地元でも採り手の減少や手間から、今や天然きのことヒメタケは高級食材のようです。
かのか&姫だけ煮物
根曲がり竹と同色で油揚げか鶏肉に見えるのがかのかです。
根曲がり竹缶詰をNET価格で調べたら本当に1,000円でした。

ちょっと手間のかかる焼きなすも今の時期は最高ですね。
焼きなす

漬物も2種類で小茄子と浅漬けで、最近の秋田は昔よりかなり薄味です。
小なす漬け

浅漬け

デザート代わりは擂ったゴマ入りの寒天です。
ごま寒天
横手市のアキハルさんが紹介していましたが、県南地区で寒天を作るのは日常的です。

こういう天然素材のきのこ・山菜類や旬な路地もの野菜中心な秋田の朝食でした。
ちなみに毎日がこんな食事だったら、かまきゃす(秋田弁で破産→かまどけしとも)。
帰省したので懐かしいものを食べさせたい家族の配慮だと思います。義姉に感謝!!

食事の度にコンデジ片手の次男を不思議に思わない実家の父と兄夫婦です。
(実はこのブログの事や家業の漆器店のリンクも、まだ話していないので知りません。


ベジタリアンな毎日が続けばいいですが、前日は訳あってこういう食事もしています。
18日の食事
どうしても魚系タンパク質とアルコールは付き物ですね。

ということでカロリー的には プラスマイナスゼロ となっています。


そう言えば秋田では七日・七日単位で供養を行なうようです。
昨夜も兄から今日兄弟や親戚が集まるとの連絡がありましたが、
関東在住のサラリーマンではそんなに行けません。 兄もそういう事情を分かっています。

心の中で手をあわせたいと思っています。 

Comment

No title

おはようございます♪
今朝は・・ 読み逃げさせていただきます・・(笑)
だって・・ みぃんな美味しそう(^^)
すきっ腹には・・ こたえます・・(笑)(笑) ^^*v-22

No title

ご実家の食事は、ほんとヘルシーですね。
山の幸&ボリュームたっぷりで
食いしん坊にはたまりません。
根曲がりのたけのこの缶詰は、めちゃ高いようです。
春に皆が山に夢中になるのもわかります。
でも、高いですね^^;。

No title

こんにちは。
母が元気な頃に里帰りした折には色んな物を作って食べさせてくれました。
田舎だからご馳走はそんなに無いのだけど、心太やぜんざい・おはぎ・・美味しかった・・・
家から2.3分で海なので天草はあるし、小豆も作って餡子も自家製・・有難い事です。
母が居ない今は姉が母の代わりをしてくれます。感謝です。

秋田での朝食も義弟に食べさせてあげたい・・と心のこもった義姉さんの手料理。
どれも此れも美味しそう・・
納豆入りのお味噌汁・・形が無ければ私も食べれそうですね~~笑
でも・・食事の時にデジカメ構えて写真撮る弟や息子を見て不思議がらないとは・・
多分ブログの事ご存知では・・だから・・ネ!

bunrumamaさん どうもです

ご訪問有難う御座います。
読み逃げでも結構ですよ~。

皆美味しかったです。故郷の母の味という感じですかね。
ダイエットの為、朝食は食べていないのでしょうか・・・?(-.-)

Re: No title

ヘルシー以上に思わず連想したのは・・・

運転しないといけないのに、日本酒に手が伸びそうでした。(~_~メ)

朝ご飯なのに用意した食材の費用は千円なんてレベルでなかったと思います。
根曲がりは昔は子供でも採れましたが、今はどんどん高くなっているんですね。

きのこ・山菜 大すきの父はもう山には行けませんが、仲間にまつたけを頼んでいるようです。
去年は一個5千円のものを購入と聞いてビックリ(@_@)しました。

お姉さんどうも・・・

今晩は・・・。

そうなんですよね。
母が元気な時は手作りの物を用意して待っていてくれました。
今は義姉や近くに住む姉が用意してくれます。本当に有難いです。
大感謝です。v-421

朝食は田舎民宿レベルで通用しますよ。 納豆汁はほぼ全国の人が食べられると思います。
だけどパン食と違い、ご飯に合うおかずを毎日用意する日本のお母さんは大変です。

ブログの件、知っているのかもしれませんね・・・。(-_-;) でもいいんです。

よだれが出そうです^^;

ご実家の朝食の写真に、生唾ゴックンでした。
納豆は、食べれなくはないんですが、あまり好きではありません。だけど、納豆汁は、すご~く、おいしそうです。自分を迎えてくれるふるさとがあるって、ほんと、あったかくていいですね(*^_^*)

Re: よだれが出そうです^^;

ご実家の朝食は多分女性に好評かなと思っていました。

関西の方は一般的に納豆の食文化がないと思います。
手間をかけ擂って刻んでいるので、納豆の匂いはかなり抜け食感も細かくていいです。
作った翌日は匂いがほとんど抜けています。
原料が味噌と同じ豆ですから、きっと相性もいいんですね。

たまに行くので歓迎してくれると思いますが、しょっちゅうだと毎朝生卵だと思いますよ。(~_~;)

そうです。

蕎麦打ちさん、そうなんですよ。
これが私の目指すお里がえりの食卓なんです。
幸い我が家の連れさんが「せわ」な「あんこ」なので根曲がり竹も、舞たけも、松茸も山の恵みとしていただいてきてくれます。春、秋、と缶詰づくりに没頭するわたしです。
でも、煮物、納豆汁、寒天あたりまではどうにかなりますが未だに、漬物は母たちの世代には、かないません。先日もなす漬けを失敗して、真黒ななす漬けにしてしまいました。
まだまだ、修行の身です(笑)
帰省する子供たちや親戚の人たちの為に、嫁として蕎麦打ちさんのお義姉さんを目ざして努力します(*^_^*)

アキハルさん有難う御座います

またまた勝手にシンドバットならぬリンク作戦でありました。
「せわ」な「あんこ」のフレーズ有難く頂戴します。
実家の兄も家族や家業にはせわです。
但し自然相手の事は父親に似ないでまったくです。

今回はきのこ・山菜の価格もそうですが、自分の秋田への記念的記事だったのです。

アキハルさんの今週の記事はすいません、しっかり読み逃げしていました。
非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ