スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永田町 黒澤

Category : 普通の麺
永田町 黒澤 で、食事をしてきました。

この日 会った37年来の知人が、何回か寄っているお店で予約してくれました。

蕎麦通の間では ちょっとは有名なお店で、あの高橋名人のお弟子さんが打っているようです。

黒澤 外観


二階の個室に案内され、窓から見える庭の様子からは、国会議事堂や首相官邸がすぐ近くにあるとは思えません。

黒澤 二階の個室から




黒澤 竹コース 竹コース とやらを、知人が選んでくれました。


それなりのお店でしたので撮影を控え、料理の画像はこちらの一枚だけです。

黒澤 強い肴 トマト射込み

強い肴 トマト射込み には、焼き穴子と白ダツ(白ズイキ)が入っていました。
(上に乗っているのは酢橘ゼリーとのことで、素人には考えられないプロの技です。)


お酒は黒龍の純米がメイン。

黒澤 黒龍


料理良し・お酒良しと いうお店です。


コース最後の食事は せいろ蕎麦 でした。

黒澤 蕎麦

普通に美味しい蕎麦でした。。。

しかし 高橋名人の名前を冠にいだく 蕎麦 としては、私なりには。。。

蕎麦のコメントは 食べログ投稿400回を超える、食べログのnapsさんのコメント と同意見でしたので、リンクして省略させて頂きます。 
napsさん には、事前にご連絡して了解を得ております。

お店を予約してくれた知人もそれなりに蕎麦を食べており、本音で同じような意見でした。


但し 御値段がそれなりのお店でしたので、サービスしてくれた係の女性の対応は満足しまし、場所とお店の雰囲気は素晴らしいシチュエーションでした。

このクラスのお店になると、全てのお客様を満足させて素晴らしいと思わせるのは、なかなかの難易度になります。


この日は知人にすっかりご馳走になりました。 有難う御座いました。

私なりに知人にお土産を持参したのですが、返しきれておりません。
よって 後日 知人のご自宅に、蕎麦と稲庭饂飩を送ろうかと思っております。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。