トライキャバのココ君 お利口さん

Category : キャバリア&わんこ
トライキャバ

この略語をご存知の方は、一般的に少ないと思います。我が家の長男犬PANの犬種の略語です。

PANの犬種の正式名称は、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

イギリス産の小型犬の一種で、名称の「キャバリア」は、騎士という意味だそうです。
日本では一般的にキャバリア、または端的にキャバと略されて呼ばれています。

トライカラー』とは、 黒とタンと白の三色からなるもの。
犬種例では、 シェットランド・シープドッグ オーストラリアン・シェパード スムース・コリー ラフ・コリー キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル トイ・フォックス・テリア です。

トライカラー犬種例

人間で言う眉毛の部分が茶色で、この眉毛の色から引き締まっているようにも見えます。


PANの場合はほほの茶色は控えめで、眉毛の茶が目立ち 女性の方に『麿君』と言われる事もあります。

PAN食べて満足


さて 今朝の本題は20日前ほど、ご自宅にお伺いした、都内在住のN大先輩の愛犬ココ君。

ココ君お利口さん⓪待てます

PANと同じトライキャバで、PANより三歳若い御年七歳の立派な大人犬なんです。

キャバリアのもう一つの特徴は、大の食いしんぼう。 
平均犬体重は♂5.4~8.1kg・ ♀5.4~8.1kg で、PANの場合は平均よりややオーバーの8.5kg。

ですから 食欲は分かり易いほど旺盛で、PANは食事時の『待て!!』が大の苦手です。

そして家族の食事中は隙あらばご馳走になろうと、家族の周りを離れません。


ココ君は違いました。 『待て』が出来るんです。

ココ君お利口さん❶

撮影した部屋は和室からで、廊下とダイニングが奥にあります。

和室では夕食を頂戴し、N先輩の奥様の手料理と、貴重な大吟醸 富山の銀盤 をご相伴させてもらいました。

貴重な大吟醸 富山の銀盤



さてココ君 食事場所の和室には、決して入ってこないのです。 『何てお利口さん。』


和室の襖を10㌢ほど開けておいても、決して要求吠えや、開けて下さい!!の行動をしません。

ココ君お利口さん❷


じっと待っていて、その内に疲れたのか お寝む になりました。

ココ君お利口さん❸


飼い主の躾方が違うと、ここまでの差になります。

一応 PANの名誉の為に弁解しますと、ココ君はパピー時代からN先輩の家族になり躾をされたようですが、PANは売れ残り犬だったので、我が家の家族になったのは生後八カ月ほどの頃。

一歳頃にPAN

一歳になる前のまだ体つきが幼犬の頃で、躾の時期を逸してしまったのです。


今朝のPANです。

朝の散歩前にはワンコ用ビスケットを一口食べるのが、10年近い定番になっています。

PAN待て❶ PAN待て❷


ビスケットがあると 『待て!!』なんて、ほんの5秒ほどしか我慢出来ません。
ピントが合う前にパックンです。


ワンコの個性や躾の違いだけでなく、食いしん坊の飼い主の私に似たのかもしれません。

ココ君又お会いしましょう。。。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ