さくらんぼ祭り

Category : 感謝の心編
六月下旬から今週までに頂戴したのは、今が旬のサクランボでした。

山形県産ほど有名ではありませんが、秋田県南の湯沢市横手市もサクランボの産地で、中には有名フルーツパーラー新宿高野に出荷されるハイグレード品もあります。

新宿高野用500g平箱

まるてつ果樹園のヨメッコ通信 さんより借用画像です。


頂戴した順にご紹介します。

実家の秋田県湯沢市三関・上関地区には、沢山のサクランボ園があります。(7/5紹介済み)

秋田産佐藤錦❶

今年の初物を満喫させてもらいました。有難う御座いました。



その翌日だったかと思います。 本場の山形県産でした。

山形県産 佐藤錦❷


こちらも美味しいに決まっています。

山形県産 佐藤錦❷アップ


そして今週には山形産の紅秀峰が到着しました。

山形県産 紅秀峰❸


たった十日間の間に、故郷秋田と本場山形の旬のサクランボを堪能致しました。

贈って頂いた皆さまには改めて御礼申し上げます。


6/30更新の 感謝の心 旬の物編 で触れましたが、『気は心』と申しますが、美味しい物はお値段がそれなりにします。

実際には送料を含めると、最低でも二千円から五千円近い庶民には高価なお値段となります。
サクランボに関しては五千円から八千円ご負担の(ほぼクール便の運賃込)はずです。

我が家も贈った方も含め、それなりの価値の物を交換しているからこそです。
『世の中に ただは無いんです。』

知り合いとの物の交流には当然お金も必要ですから、60歳の定年を過ぎても楽しむためには働かないといけません。

改めて 『お仲間の 思い伝わる 旬を知る』



さて 我が家の冷蔵庫 サクランボだけではありません。


福島産桃


山梨産プラム


どこかの西瓜

旬のフルーツです。 多分 お菓子やスウィーツ系よりも、こちらが多いかもしれません。

サクランボ祭りとフルーツ祭りの我が家の冷蔵庫でありました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ