スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生蕎麦を謹呈❶材料編

Category : 蕎麦打ち
本日 お世話になっていいる方や返礼しないといけない方に、阿部蕎麦を発送させてもらいます。

その第一弾として、材料をご紹介します。

蕎麦粉は定番北海道産のキタワセで、プロが打つとこうなります。
那覇市に移転した元北浦和 寶の上條プロ=吉川そば打ちめいじん会卒業生の作品)

5 本命の蕎麦 は、北海道産キタワセ

食べログでは、2014年10月の開店以降 たった2年で近辺ではベスト3の手打ち蕎麦屋さんになっています。


こちらは蕎麦打ち仲間である、北海道江別市の 江別手打ちそば愛好会 服部会長が自ら耕作して収穫したキタワセです。

2015年新蕎麦のキタワセ

蕎麦の実の外側の皮まで挽いた挽きぐるみと言われる田舎蕎麦異なる、中心部の更科粉に近い上品な白さが特徴です。

香りは挽きぐるみが優りますが、蕎麦粉本来の味を楽しむにはキタワセの更科に近い粉美味しいです。

私が打って自ら茹でたキタワセになります。

2015年秋のキタワセ



小麦粉は今回 六月中旬にJR立川駅ビル『グランデュオ立川』での東北フェアの際に知った、宮城県東松山市野蒜地区の ㈲アグリードなるせ さんの、

㈲アグリードなるせ さんの〝のびる村小麦粉”『ゆきちから』です。


のびる村小麦粉”『ゆきちから』中力粉を使わせてもらいました。

のびる村小麦粉”『ゆきちから』中力粉


蕎麦粉と小麦粉は、北国産の純国産品です。



蕎麦つゆは当然お手製で、添加物や醸造用アルコールが入っていない、天然素材を使わせてもらいました。

右から厚削り・本醸造しょうゆ・でどういう訳か純米大吟醸(天の戸 純米大吟 45)も使いました。

右から厚削り・本醸造しょうゆ・でどういう訳か純米大吟醸も



返しは三週間前の6月19日に作っています。

返しは三週間前の6月19日に作っています。



合わせる出汁は実は昨日7月9日に作っています。いわゆるまだ若いのです。

出汁をまろやかにするため、通常寝かせるのですが今回は時間がありません。
鰹節の香りが強過ぎるのを滑らかにしたくて、純米大吟醸をほんの数%入れさせてもらいました。


蕎麦会の定例会は10:00からで、開始前の9:00には会場のおあしす(吉川市民交流センター)の生活工房を会として借りております。

そこで皆さまに謹呈する蕎麦を打ち、返しと出汁を合わせて湯煎し、午後一番にはクール便で発送させてもらいます。

尚 入れ物は手ごろな箱がありましたので、使わせてもらいます。(中身はすいません。蕎麦です。)


本日 無事 打ち上がり、発送が終了しましたら、茹で方編をアップしてから、皆さまにご連絡致します。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。