盛岡で蕎麦打ち 秋田で提供 ほぼ完璧蕎麦

Category : 蕎麦打ち
常磐道と三陸道を経由して、南三陸町~気仙沼市~陸前高田市~盛岡市と約10時間580㌔トドライブした後は、盛岡市の弟宅でゆっくりとしました。


その翌日は朝の7時過ぎから、素人蕎麦打ちに変身しました。

弟宅で、1㌔約10人前の蕎麦打ちです。

本当は弟に見せたかったのですが、まだ寝ている弟を起こすのはなんとなく忍びなく、一人で打ちました。


北海道産のキタワセを捏ね、延ばし始めの段階です。

蕎麦延し

1㌔レベルでは あえて加水をやや多くしないと、現在の私の腕では蕎麦の乾燥の速さに追いつけないのが現在の課題です。


捏ねた後は、手はほとんど入れません。手の熱が蕎麦の繋がりを邪魔するからです。

捏ね過ぎて、もみ過ぎて、延す過ぎて、時間を掛け過ぎて、失敗している方を何百回と視てきました。

(現在悩んでいる蕎麦会のYさんと、成長過程のTSさんへのアドバイスも入っています。)

そして延す際は、あまり細かい事は気にしません。
円形の形や厚さを気にするより、兎に角 何としても早くです。

蕎麦打ちにとって天敵の乾燥との戦い。
それを分かるかどうかのレベルで、茹で上がりの見た目と口当たりは、かなりどころか、まったく違います。

素人とプロの差は、ここが一番の違いと思っています。
(楽しい蕎麦打ちがしたいなら、決して上手い蕎麦にはなりません。)

兎に角早く捏ねて延すだけですから。 ここまでおよそ8分。


延ばしから切り前の畳んだ状態までおよそ16分。

蕎麦切り前


そこからの切りは流石に1㌔ですから約10分ほどかかり、完成まで約26分。

蕎麦切り後❶


アップしてお見せします。

蕎麦切り後❷

蕎麦包丁が100%鉄製ではなく、錆びないステンレス鋼がやや入ったモリブデン鋼が入ったのですから、どうしても切り離れが悪いのは致し方なし。

出来栄えには、ほぼ自己満足。

素人としてはそこそこで、自分ながら腕を上げたと思っています。


打った蕎麦は持参のタッパで、四か所に配布するように分けました。

❶打たせてもらった弟宅用 二人前。
❷横手市の友人O様ご夫妻用 二人前。
❸湯沢市の高校の後輩 佐々木様用 二人前。
❹クラスの仲間用 四人前。


ですが、ここからが更に厄介。 生蕎麦を茹でるのが本当にに難しい。


茹で方のマニュアルを共に添え、その通りに茹でたと思われる食べる寸前の画像は、


❸高校の後輩佐々木さんからの画像(佐々木さん ほぼ完璧の茹で具合ですよ。)と、

蕎麦秋田湯沢市の佐々木さん



❹のクラスの仲間用に私自身が茹でた画像から、私の現在のレベルを確認しました。

蕎麦切り秋田にて提供



そして私が初心者時代の5年間くらい使っていた蕎麦打ち道具一式を、弟夫婦に託しました。

蕎麦打ち道具一式


捏ね鉢は二つです。

左のは亡き父が作った作品で、蕎麦打ちを始めた2~3年後に父から頂戴しました。

そして私が兄に頼み特別オーダーの四国産桐箱を特注でオーダーしました。

その桐箱に亡き父がに名入れしてくれた捏ね鉢です。

そして右側の小さいのは、およそ3~4人前がやっと打てる初心者用の捏ね鉢です。

桐箱のは、私にとって生き形見です。かなりの思いがあります。

もし購入したら 父の鉢を除いても道具代で合計で1~2万では買えない金額になります。


そして蕎麦打ちの教本と私自身がモデルになった、蕎麦打ちDVDも弟に謹呈しました。

蕎麦教本弟に謹呈


弟はどれだけの重みをもって受け止めたかは分かりません。
義理の妹は蕎麦打ちを、やる気満々のようせす。
弟は分かりません。

もし蕎麦を打たないなら道具が可愛そうです。

その時は弟から回収させてもらいます。 

このブログを見ているだろう弟に、いつか蕎麦打ちに対する心構えをと決意を聞こうと思っています。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ