地元スーパーの栄枯盛衰

Category : 地元吉川市
2016年度も本日で二か月目を終え、明日から第一クウォーター最後の6月に入ります。

私の従事する住宅建築業界にとって、今回の消費税増税延期の国策は落ち込み傾向の新築住宅着工数が、果たしてプラスに働くか、またまたマイナスに働くかは今後の国内経済の動き次第かと思います。


家計を左右する食料品の値上げが延期されるのは、ご家庭の奥様方には 朗報かもしれません。
景気対策・デフレ対策が表向きのようですが、選挙がらみである事は誰の目にも 一目瞭然。


さて 消費税値上げ如何で、買い溜めや買い控えなどの消費者行動が直ぐに反映するスーパー業界。


残念ながら 本日 閉店を迎える地元スーパーがあります。

お店は【おっ母さん 吉川店】で、新聞広告の閉店チラシが入っておりました。

おっ母さん 吉川店 閉店チラシ


我が家にとっては、お安いお店の内にランクされていました。

おっ母さん 吉川店正面


このコイン精米機にはお世話になりました。

おっ母さん 吉川店コイン精米機



閉店セールで三割引きの こちらの ご飯のお友 を  せっかくなので購入しました。

桃屋と丸美屋のセット

この買い物は結果的にダブりで、ちょっと失敗となりました。


さて この数年で 吉川市内で閉店したスーパーは、こちらを入れて三店です。


一店目は 現在 DOCOMO 吉川店が入店している土地にあった、超地元の小型スーパーでした。
【店名は?】で、従業員が10名もいない、個人商店のようなお店でした。

閉店理由は『冷凍設備の老朽化で、補修には600万ほどの費用がかかるので 商売継続を断念』と聞きました。


二店目は 駅前から400㍍ほどの便利さだった 【マルヤ 吉川店】。

理由はわかりませんが、ここから500㍍ほど 離れた場所に開店した、 マルサン 吉川店 と比較すると 来店客の差はだれがみても明らか。


三店目が 【おっ母さん 吉川店】なんです。

店員さん 曰く 『建物の老朽化で断念。。。』 との事。

別の事情もあったはずですが、武士の情け で それ以上はお聞きしませんでした。


吉川市を中心に、左駅はに 日本最大級の【イオンレイクタウン】。
 右隣の三郷市には【らあぽーと三郷】や【コストと・イケア】 等の大型店が群雄割拠する、激戦地なんです。

しかもIYさんもあります。

大手資本と地元中小事業主の戦いとは別に、地元の中小規模スーパーでも 非常に経営が厳しくなっているようです。

私の住む 吉川市はお陰様で人口は増え続けています。
人口増以上に店舗の数や店舗面積数が増えているのも事実です。

まだまだ 大手 対 大手 戦いは続きます。

その戦いの狭間で、地元の商店が何とか生き延びて欲しいと思っています。
その為には、消費者ニーズを掴んだ、味の進化や商品だったり、提供・提案方法だったり でしょう。

地元の商店主の皆さん 頑張って下さい。 地元資本の雇用が増えないかぎり、市内の税金収入は増えませんので。


5月の最後に

2014年11月に月間毎日投稿をして以来の、5月31日32本の投稿になりました。
マイペースブログのはずが、頑張る結果になりました。

キッカケは 明後日 触れます。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ