枝豆のご縁 秋津にて そして教え

Category : 東村山市近辺
本物の やきとん筑前屋 秋津店 が、昨日 オープンしました。

bnr-chikuzenya.png


私の1時間半の通勤コース途中にある吉野家さんが閉店し、その後は どんなお店が入るかと思っていました。

そうしたら 5月21日に開店とのこと。

昨日は第三土曜日でしたので出勤日。

夕方6時前に仕事を終え、6時半頃筑前屋 秋津店の前を通ると、お店は満員状態でした。

お店のスッタフに聞いてみると、ちょっとの待ち時間で入店できるよう。


運よく 2~3分でお一人様用のカウンター席でなく、テーブル席に案内されました。


飲み物はこの時期 好きなハイボールをお願いしました。

筑前屋 秋津店 ハイボール


居酒屋定番の早いおつまみは枝豆ですから、枝豆のつもりでオーダーしました。

筑前屋 秋津店早いおつまみは枝豆

何やら変で焦げ目がついていました。

筑前屋 秋津店 炙り枝豆


普通の枝豆だと思ったら、炙り枝豆 だったんです。



焼きのもはメニューから、 かしら・ガツ・ハート の食感のある固めが好きです。

筑前屋 秋津店 かしら・ガツ・ハート の順番

そうこうするうちに、名物のやきとん 左から順に かしら・ガツ・ハート の順番で焼き上がってきましたが出てきました。


筑前屋 秋津店 かしら・ガツ・ハートが焼き上がってきました


筑前屋 秋津店かしら・ガツ・ハートに炙り枝豆


ほんのちょっとの20~30分のつもりだったので、炙り枝豆は多くて食べきれません。

相席となったお隣さんへ、おすそ分けをさせてもらいました。

そうしたら、そのお隣さんへもおすそ分けをすることになり、計6人での宴会モードになりました。


お隣さん達のオーダーした料理をパチリさせてもらい、(おすそ分けの枝豆は中央に)

筑前屋 秋津店 お隣さん

ポテサラや

筑前屋 秋津店 ポテサラ


お酒を撮影。

筑前屋 秋津店 千寿を並々と


その又 右隣のもつ鍋も了解を得て撮影しましたのでご紹介致します。

筑前屋 秋津店 そのまた右隣のお客さんのもつ鍋

年代の違う計6人でミニ宴会モードになりました。

筑前屋 秋津店にてお隣さんとその又お隣さん

皆さんのイニシャルをお聞きし、顔出しOKの合意を頂戴しましたが、いかんせん何があるか分かりませんので、首から下の投稿になった事をご勘弁下さい。
個人情報漏えいや、コンプライアンス保持の意味もありますのでご了解下さい。

右から順に 元プロフェッサーなので通称Pさん⇒私と同業に近い20代のマッチョお二人 KK君とJK君⇒元薬系のTOさん⇒写ってはいませんが、きっかけは紅一点のYMさんとの会話からでした。(YMさんすいません。 水曜日アップ予定でしたが、翌日の今朝 頑張って記事作成しました。)


昨日から来月までの一ケ月間は最初の飲み物は無料のようです。
スタッフがすぐ近くにいるので、飲み物はオーダーしてから到着までほんの一分前後。

最後に店長さんらしき男性にお伺いすると、予約OKとの事でした。
いつか 同僚とお寄りさせてもらうかもしれません。

オープン翌日でしたので、食べログに一番乗りで 初投稿させてもらいました


競合店の多い秋津駅近辺では、今後もお店同士の新たな戦争が始まります。
日本の全国各地がそうであるように、御値段だけでなく 時代の変化にや消費者ニーズに合わせた 技術・品質に目に見えないサービスと、色々な努力を継続しないと生き残れません。


振り返ると 『サラリーマンと経営者の違いは何?』
人間として最後の時まで大事なのは『学びと感謝の心』

現職の会社も同じで、日々 社員の意識改革をしようとしている 若き社長 や そのご家族 には頭が下がる時があります。

『天に唾を吐く』 人に偉そうに言う前に、自分自身が噛み締めたいと思います。
私にとって『天唾』は、『身の丈』と同じ位置付の大事な戒めの言葉です。


私の改善点を教えてくれる、人生の先輩でもあり 経営者でもある YHさんに感謝でもあります。

私が今後出来る事!
残りの時間で考え・最後まできちんと実行したいと思います。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ