スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古四王中学校19期生

Category : 古四王中学校19期生
私の卒業した中学校は 当時秋田県雄勝郡稲川町の 稲川町立古四王中学校。

町内には川連小と三梨小の子が通う古四王中学校と、稲庭うどんが全国区となった稲庭中学校と、林檎栽培の盛んな駒形中学校がありました。

古四王中学校の歴史

1949年(S24年)創立
1952年(S27年)入学の方が3期生
1966年(S41年)入学の方が17期生
1968年(S43年)入学の方が19期生 私
1975年(S50年)入学の方が26期生 最後の卒業生
1976年(S51年)入学の方が稲川地区3中学校が統合され 新生 稲川中学校の1期生

戦後創立され ベビーブームの団塊世代 1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年) 生まれが入学したのは、1960年から1962年になります。
丁度兄の世代で、8クラス?あったと聞いた記憶があります。

兄は1961年(S36年)入学で12期生
姉は1964年(S39年)入学で15期生
私は1968年(S43年)入学で19期生
弟は1970年(S45年)入学で21期生

兄姉弟人とも同窓生です。

現在は稲川町は湯沢市に統合され 湯沢市立稲川中学校 が正式な名称です。

稲川中学校HP



『古四王中学校』で検索しますと、3期生と17期生のお二人が中学校の同級会に関するブログを立ち上げておりました。

古四王中学校検索


お一人目は3期生の らくがき日記 ぺんだこ さんは、川連漆器のうるし文字揮毫職人さん。
ブログ管理者は町議を20年間勤め上げられた高橋先輩です。

らくがき日記 ぺんだこ

御年76~77歳でのブログ投稿は、私にとって驚嘆であります。 かつ撮影画像も綺麗。
しかも 昨年8月に残念ながら閉店してしまった 蕎八丁 のご親戚だったとは。


お二人目は 古四王中学校17期生 というライブドアブログです。

古四王中学校17期生

管理運営するのは、 どんべい さん というHNの2期先輩であります。

このブログと投稿画像から、地元の卒業生だけでなく、全国各地に広がった同級生とOBの皆さんも楽しんでいるかと思います。

私も2期後輩ながらその内の一人で、皆さん 二歳上の方々ですから、50年近く経った今でも 記憶に残る 顔かたちの画像の先輩達を多く見受けました。

どんべい先輩有難う御座います。



来週 岩手と秋田であるイベントがあり、どんべい先輩を見習い 【古四王中学校19期生】のタイトルで投稿しました。

今ほどどんべい先輩には、事後承諾のお詫びのコメントをさせて頂きました。
都内への早朝出勤準備の為、高橋先輩には今日中にはコメントさせて頂きたいと思います。


あるイベントに関して、私の同級生の承諾と同意を得ないと、画像関連は投稿出来ません。
よって その内容は今後次第であります。

投稿のキッカケは一週間後に分かるかと思います。。。

Comment

No title

市井のお父さん様、勇気をもってコメントさせていただきます。
先ずは、先日のご訪問、ありがとうございました。

我々田舎の昭和20年代は、携帯のメールがやっと。ブログも月に一回程度で、書き込み内容は同期生もしくは地域の話題に配慮です。
タイトルを古四王中学校17期生と名乗りながら、自分中心の個人的な話題を書き込んだ時期があり、教育的指導(やんわりとです)があったりして、書くことの難しさを感じています。

こんな状況ですから、よそ様のブログを訪問し、コメントなんてな大それたことは、恐々です。
ましてや、毎日書き込んでいる継続性に、びっくりポン!加えて、あまりに高尚な表現にも、またまた恐れ入ってしまいます。

伺えば、私たちが3年時の1年生だそうで、きっと一緒に遊んだ(遊んでもらった)輩も多かったのではないでしょうか。
その節は、大変お世話になりました。
ほじない先輩だったことでしょう。

ところで、新潟の話題が出てきますよね。
私が世話になった(去年亡くなった)年下ながら師匠ともいえる友人が長岡にいました。
20年ほど、ほぼ毎年のように出かけ、美味しいへぎ蕎麦に日本酒でした。
彼との最期、私だけが洗心を飲っていました。

これから、ちょくちょく訪問させていただきますので、よろしくお付き合いください。
駄文をお許しください。

Re: No title

古四王中学校17期生 様、こちらこそ本日のご訪問と貴兄の運営するブログへのリンク貼り付け有難う御座います。
また 駄文だなんてとんでもありません。
私は8年半前からブログをスタートさせ、何とか継続して更新回数は千回を超えました。ですから記事投稿やコメントの大変さを分かっているつもりです。

さて今回コメントさせてもらったきっかけは、同級生で近所のの古関君から出席を促されましたが、まだ現役の私は当日は仕事でしかも金曜日に雫石での開催。
そんな時に『古四王中学校』で検索し貴兄のブログを拝見し、数十年会っていない同級生への思いが募りました。
今回の参加決定は期限を過ぎた後で、『古四王中学校』に出合わなければ参加の決定はなかったかもしれません。
また周りの人生の先輩からも、滅多にない機会なので参加を勧められました。

古四王中学校を卒業した時はまだまだ東北・秋田が貧しい時代で、関東圏への集団就職や日中に働いた後夜間高校通学が半数でした。
私事ですが湯沢商業に進学後、都内の某私大に進学し、当時は上場前の中堅サッシメーカーに入社しました。
全国展開の会社でしたので、その後は松本~長野~新潟~東京と転勤しました。
日本の高度成長と共に会社もどんどん規模が大きくなり、会社も上場し数万人規模になりました。
そんな過程で、社内の上司や先輩 そして 多くの中堅企業の社長様との出会いが、私自身を成長させてくれたと思っております。
お陰様で本社勤務や海外出張も経験させてもらいました。⇒ここ一週間はそんな内容の投稿になっております。
最終的には業界TOPになったL社で、中間管理職を教育したり、新規事業で地元社員の採用~教育の仕事をさせてもらいました。
仮に秋田で商業高校から銀行に入社していたら、県内の経験だけで終わったと思います。
さて 私もこのブログの他に、所属する趣味の団体『吉川そば打ちめいじん会』の活動記録【吉川のそばうち】を別に運営しています。
最初は個人も団体の投稿も同じブログでしたが、発信のスタンスや会員の価値観の違いから、公私の区別的意味で分けました。

長岡市は家内の実家の隣の見附市出身で、新潟5年間担当時代は毎週のように長岡に出張宿泊していました。
今 飲むお酒は秋田のより、新潟系が多くなりました。へぎ蕎麦に日本酒 最高の組み合わせです。


今週の金土に還暦の祝いとクラス会があります。
今回の役員にはまだ相談しておりませんので、今後は当日相談してアップしていきたいと思います。

それでは今後とも宜しくお願い致します。
今回は私は強行軍ですので時間的余裕がありませんが、機会がありましたら一度ご挨拶させて頂きたいと思っております。 阿部

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。