スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調布 清水 進化する驚嘆の蕎麦

Category : 勝手にミシュランの部
調布で仕事帰りにお寄りしたのは、まだ二回しか寄ったことがない お蕎麦屋さん。

調布駅近くの天神通り沿いの 清水さん です。
私の蕎麦喰い人生で三本の指に入る名店と思っています。


2014年10月以来、一年半ぶりに寄らせてもらいました。
まずは恵比寿で喉を潤しました。

清水まずは恵比寿で

お通し代りの蕎麦揚げは蕎麦屋さんの技が問われる一品です。

清水蕎麦揚げ


蕎麦味噌は欠かせません。

清水蕎麦味噌


本日のメニューから選んだのは、

清水4月6日のメニュー


ホタルイカの酢みそ和え でした。

調布清水のホタルイカの酢味噌和え

付け合わせはネギ系と思っていましたが、最近関東でも食べられる 東北の春の野菜 うるい でした。


これまた定番のお酒もお願いしました。

清水これまた定番のお酒もお願いしました


お酒でお腹もやや膨らんだので、小せいろ蕎麦もあるのは嬉しい。

清水小せいろ蕎麦


本日の蕎麦は二種類選べました。

本日の蕎麦は二種類選べました。


群馬の赤城深山そばに、実家の隣町 秋田県羽後町産の『階上早生(はしかみわせ)』で後者をお願いしました。


階上早生の十割蕎麦が配膳されました。

清水階上早生

十割をここまで角が立つ仕上がりに出来る驚嘆の技であります。


清水十割をここまで角が立つ仕上がりに出来る驚嘆の技


若き店主にお聞きすると、二八は最近やっておらず 十割しか打っていないとの事。
一つの事を極めていく店主に、応援を込め更なるエールを贈りたいと思います。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。