スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の花見❸&➍

Category : 市井の人
吉川市民マラソンの沿道ボランティアの後に向かったのは、スーパーでありました。

見つけたのはこちらの うるい でした。

20160403蕎麦打ち仲間との花見うるい0

山形産のうるい は隣県秋田出身の私には嬉しい山菜の走りです。

urui01.jpg

NETより(サクッとした歯応えでクセがなく、軽いぬめりも魅力。早春の息吹を伝えるうるいは、学名がオオバギボウシ。本州から北海道に多く自生し、薄紫色の清楚な花を咲かせる。)


さっと自宅で茹でて向かった先は、蕎麦仲間との花見会場の沼辺公園でありました。

20160403蕎麦打ち仲間との花見1


桜が満開の下で、色々なグループの花見が真っ盛りでありました。

20160403蕎麦打ち仲間との花見2


いつもの 蕎麦打ち仲間 が集まり、中高年のゆっくりとした花見でありました。

20160403蕎麦打ち仲間との花見3

ブルーシートの上には、風情のある桜吹雪が始まっています。

お話しも進むと同時に、日本酒は5~6本空いたようでした。

私が別のお仲間 Mさんから先週頂戴したばかりの、 甲斐の開運 吟醸 を出したら、あっと言う間に蕎麦打ち仲間の胃袋に入ってしまいました。

甲斐の開運 吟醸

Mさん ライトな吟醸酒 ご馳走様でありました。


持参した料理も色々あったのですが、お話しとお酒に忙しく撮影したのは鈴木さんのぬただけでした。

鈴木さん持参のぬた


色々なお酒を楽しみ、最後に恒例の全員での記念撮影。

20160403蕎麦打ち仲間との花見4


この仲間との花見はかれこれ17年連続かと思います。
何人かの物故会員もおられますが、続いているというのはある意味素晴らしい。

今年は天候にも恵まれ、三週連続の花見が出来ました。


葉桜となる来週もという話が出ており、ある意味恐ろしい中高年軍団でありました。


昨日 10日に蕎麦打ち定例会の後に『葉桜見学会』と称し、Uさん・Sさんに研修生のTさんを交え4人で4週連続の花見となりました。

201604110花見❹

流石に連続となると二桁台だった参加者も激減です。

途中 Sさんのご子息も別の場所でやっていましたので、無理やりに乱入してもらいした。

天候やお仲間に恵まれ、4週連像日曜日のお昼を楽しませてもらいました。

お仲間や送り出してくれた家族に感謝の春となりました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。