狼煙屋・ぐうたら・喜作

Category : ランチの部
今日は変なタイトルになりましたが、寒かった先週三日連続で寄った多摩エリアでの麺系ランチの店名です。


まずは東大和市の 狼煙屋(のろしや) で、つけ麺の人気店です。あの青葉より上。

東大和ラーメンランキング

シンプルなラーメンにさせてもらいました。

20160314狼煙屋1


自家製魚粉が売りのようでした。

狼煙屋自家製魚粉


よくメニューを見ずに頼んだ120円のミニライスは、この日はキムチ炒飯でしたか。(仕事中でしたので、キムチはご遠慮。)

狼煙屋見ミニライス



翌日は三鷹市のICUに近い ぐうたら で、豚骨メインのお店です。

醤油は食べた事があったので、今回は味噌にしました。

201602ぐうたら味噌を

白髪ネギをトッピングして、味噌ネギです。

201602ぐうたら味噌ネギに

ランチサービスのこちらもつい。

201602ぐうたらライス


三日目は 東村山市の 喜作(きさく) です。

3月とはいえ雨模様でかなり寒い日でしたので、温まる鴨うどんにしました。

オーダーしてから麺が提供されるまでの間はおよそ15分ほど。
混んでいる訳ではないのですが、手の掛けた仕事をしていると思います。
その間にお茶のサービスが二回ありました。最初のお茶が冷えてきた頃に入れ替えてくれました。
通りからちょっと入った住宅街の中にあるお店ですが、こういうサービスが地元客には大うけなんでしょう。

鴨うどんは美味しかったです。(画像無し)

このお店の一番人気は肉汁うどんでしょうか。

201302喜作のうどん

太めのうどんはやや柔らかめで噛みやすい。(かため好きには不満かも。) 蕎麦も手打ちで、美味しいですよ。
仕事が丁寧で価格と品質・お味には納得出来るお店です。


三店とも麺とスープは美味しかったのですが、当然各々お店の個性・接客・サービスには特徴があります。

【狼煙屋】はがっつり もくもく食べる若者系のお店。店員さんはもくもくと仕事をしますが、学生と思われる常連さんにはこれでもかというくらいに、もやし中心の野菜のてんこ盛り。
その様子に他のお客さんも皆が笑って、良いお店の雰囲気でした。

【ぐうたら】はフレンドリーで元気な会話が飛び交い、お客もお店のスタッフも距離感がありません。スタッフに学生バイトさんが多いせいでしょう。

【喜作】は手打ちの茹で時間に10分以上掛かる為、お茶のサービスが素晴らしい。
中高年世代にはこういうサービスはたまりません。

ランチを食べながらついついお店を観察してしまう麺好きでありました。
でも どうみても食べ過ぎでして、これから迎える春から夏に向けて 自重とダイエットは欠かせませんね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ