スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族と忘年会

Category : 勝手にミシュランの部
本格中華のお店笑龍(ショウロン) に、初めて寄らせてもらったのは11月の記念日でした。


今回もそれなりに親子に冬のボーナスが入った事もあり、クリスマスと家族忘年会を兼ね家族揃っての夕食を笑龍に予約しました。

2014家族忘年会笑龍メニュー

コースメニューはシェフの父親である店主の田口さんの自書との事でした。


前回同様に素晴らしい中華料理のオンパレードでありました。
料理が中華特有の大皿盛りでなく、懐石風に一品ずつ一人一皿で、しかも器は全て温められています。
(デジ一を持参していないので、料理画像をご紹介出来ないのが残念です。)


紹興酒の後は、新政№6 を選びました。
紙のラベルでなく、瓶に直接印刷してあります。
コストが高くなっても、冷蔵酒なのでラベルの濡れを気にしなくても良い為との事。

笑龍新政NO6

今までの秋田のお酒とまったく違います。
白ワインの近いような感じの飲みやすさですが、すっかり日本酒のテイストも残しています。

秋田の新政酒造のイメージは大衆酒と思っていましたが、蔵元の8代目・佐藤祐輔 若社長になってから大きな改革をしているそうです。

店主の田口さんは利き酒師でもありますから、そんなお話しお聞きしながら堪能させてもらいました。


最後の食事は「エビおこげ」の予定でしたが、前回のメニューにあった事をお店が覚えておりました。
お店から 時期的に体が温まる「酸辣湯麺(スーラータンメン)」の提案がありましたので、家族は変更OKです。

笑龍「酸辣湯麺(スーラータンメン)」

最初の見た目の携帯画像では、普通の酸辣湯麺。

温度と時間の経過と共に、一体感のある料理に変化していきました。
『美味しい‼』

それは文章では表しきれませんので、興味のある方は一度食べてみて下さい。


帰りがけに我が家の名字の漢字を聞かれました。次回の際は、メニューに名前を入れて下さるとの事。

メニュー・料理・お酒に、おもてなしの心 が伝わる素晴らしい夕食会になりました。


笑龍
埼玉県吉川市大字平沼46-2
048-983-0956
[月~土]17:00~22:00(L.O)
[日・祝]16:00~21:00(L.O)日曜営業

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。