スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同期の仲間と新宿に集合

Category : 市井の人
毎年11月23~24日の勤労感謝の日前後は、L社 1978年同期入社の仲間が集まります。
2012年の年に、私も含め同期入社が7人ほど早期退職に応募した時からです。


私達の年代の飲み会と言えば、無難な和食系か中華がほとんどなのですが、


今年も会場予約済みの連絡が入り、杜の都 太助 新宿店(伊勢丹前) 23日夕方集合との事。

会場は 牛たん焼 の専門店です。

s_0033牛たん焼


会場を選んでくれたM君は、一年半前の少人数の集まりの時も【圭助 虎ノ門】で牛たんです。

圭助牛タン


杜の都 太助 新宿店 は、食べログの評価は3.52 と高く、今回はこのコースのようです。

青葉[あおば]コース


夕方は5:30からのオープンで、開店5分前に行ってみると先客が数組並んでいました。

太助入り口


料理はメニューどおりでありました。

太助の箸


牛たん角煮

太助のお通し

申し訳ありまんせんが、出た料理をほぼほぼ投稿させてもらいます。


新鮮野菜の彩りサラダ

太助のサラダ


牛たん入りソーセージ2種盛

太助ソーセージ


ゆでたん

太助のたん煮


おぼろ豆腐のさっぱり冷奴

太助豆腐

途中 こうして撮影へのちゃちゃが入ります。


牛たん焼(塩仕込み) 備長炭 炭火焼

太助たん焼き

牛たん焼にピッタリあう白菜漬と南蛮味噌漬 も付いてきます。


牛たん焼(味噌仕込み) 備長炭 炭火焼

太助たん味噌焼き

流石に 魚・野菜系の私にはもう沢山。 塩分も濃く、ダイエット中なので何枚か仲間に謹呈しました。

皆さん 満足の 牛たん祭りとなりました。


最後に 特製和風テールスープ と、

太助たんテールスープ

デザートのアイスで、料理の締めになりました。

昭和53年に同期入社した50数名は、企業で定年まで勤め上げるのが少なくなった昨今 現在までL社に在籍しているのは3割弱となりました。
この現象は大手・中小の規模に関係なく、終身雇用制が変化した最近では一般的ですね。

世帯主ともなると本人の事情だけでなく、家族(父母や奥さん・子供)の都合や仕事の内容や立場の変化等 色々と諸事情がありますから。

この日は三連休の谷間で単身赴任のメンバーは、帰省したりで不参加となりました。
結果一都三県に在住の8人が集まりました。
内 同じ会社に残った現役は3名で、私も含め残り5人は既に退職したメンバーです。

会社を離れても青春時代に『同じ釜の飯を食った仲間』の絆は深く、もはや見るからに中年で口数が少ない世代のはずなのに、この時とばかりに会話は弾みます。


共通点は流石に大人で、多少はあっても現役・OB共にL社への不満や悪口等は言わない点。
こういう事が長続きの一つと思います。
誰もがL社が上場企業にまで成長したプロセスの一役を担ったという、誇りやら愛社精神も残っていますから。


最後に仲間と記念撮影。

201411 53会の仲間と


永久幹事役のI田さん、そしてお店を選んだMさん、

『今回も 有難う御座いました。来年以降も宜しくお願い致します。』

こういう機会・企画があるこらこそ、お互いの今を確認出来るのですから。

Comment

非公開コメント

プロフィール

蕎麦打ち

Author:蕎麦打ち
ヨーロッパでは『JAPAN』といえば漆器の事です。
実家の亡き父が漆器職人・継いだ兄が伝統工芸士の環境に育ち、伝統と文化を愛しつつ、新しい事やチャレンジも好きな日本のどこにでもいるサラリーマンです。
その日常を【市井の人】として、平均的中年お父さんの目線から、好きな事や興味がある事を中心に綴ります。
デジカメ:RICOH
GR LENS A12 28mm F2.5
LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
CX3
GR LENS A12 50mm何時か欲しい
携帯:PANA

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。